オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは

企業が活動する中でメディアの利用はかかせません。

企業が使っているメディアには、大きく分けて3種類あり、広告費用などのお金が出ていくメディア(ペイドメディア)と自社の信頼、評価などを高める目的のメディア(アーンドメディア)、そして、この2つのメディアと連携して、より自由なコンテンツによって全体的に企業価値を高める目的のメディアである オウンドメディア です。

広告などを中心とするペイドメディアは、使えるスペースがそれほどないケースがほとんどです。それで、企業あるいは製品やサービスなどの詳細は、ペイドメディアでビジターに詳しく伝えることが難しいという事情がうまれます。また、企業の信頼を得るためや評判をよくするという目的のアーンドメディアは、そこそこのスペースをとって情報発信ができますが、やはりいろいろと条件がつきますので、とことん詳しい情報を発信するということができにくいメディアです。

それで、色々な条件を取り払って、ブログ形式であれ、なんであれ幅広い内容の記事で、ペイドメディアやアーンドメディアで伝えられなかったことをビジターに伝えるという目的がオウンドメディアにはあります。

さて、現在のネットでは、さまざまな商品やサービスの紹介、販売を目的としてウェブサイトがたくさんあります。当然、企業の運営するウェブサイトで、商品やサービスについて紹介や販売をしているものも多いですが、それは、ビジターに対して、企業側の情報を一方的に発信しているだけです。ここで抜けているものは、ビジター(顧客)側の目線で見た商品やサービスの情報です。この抜けているものを補完する役割がオウンドメディアに求められます。

もうひとつ、ウェブサイトが多くのビジターに訪問されるためには、検索サイトの上位に表示される必要があります。このように検索上位に表示させる技術はSEOと呼ばれています。そして、現在では、SEOとして、被リンクの多さだけでなく、そのウェブサイトのコンテンツの質も重視されます。そのため、メディアに載せるコンテンツは、ビジターに評価されるような上質なものにする必要があり、そうすることで、訪問者が増え、ペイドメディアやアーンドメディアにも誘導することができます。このような役目もオウンドメディアにはあります。

結局、上記の3種類のメディアを駆使して、新規に訪問してきたビジターを2度、3度と訪問するように惹きつけます。そして、最終的にはその企業のファンにするということの中核を担っているのがオウンドメディアです。

ページ上部へ戻る