アドセンス広告 クリック率低下は改善〜217日目

アドセンス広告,Googleアドセンスでマネタイズ

アドセンス広告 クリック率低下は改善〜217日目

アドセンス広告のクリック率低下は改善傾向

現在、アドセンスでマネタイズする方法について実験中で、丸7ヶ月が経過しました。ちなみに、アドセンス広告の指標は以下の通りとなります。(アドセンスの規約の兼ね合いで、正確な数値は出せないので、下一桁の数値は四捨五入しています)

実験サイトのアドセンス広告の指標

期間 ページCTR CPC ページRPM
1ヶ月目 0.7% 60円 400円
2ヶ月目 0.6% 60円 370円
3ヶ月目 0.6% 50円 300円
4ヶ月目 0.7% 40円 280円
5ヶ月目 0.6% 45円 270円
6ヶ月目 0.4% 40円 170円
7ヶ月目 0.4% 40円 160円

表を見てわかる通り、アドセンス広告の運用を始めてから、広告のクリック率(ページCTR)とクリック単価(CPC)が下落の一途をたどっていたため、本格的に原因究明をしてみることにしました。

その結果、問題になっていた

1. アドセンス広告のクリック率(ページCTR)の低下

2. アドセンス広告のクリック単価(CPC)の低下

2点のうち、1点目の「クリック率(ページCTR)の低下」については原因が判明し、改善を行いました。(詳しくは前回記事をご参照ください)

【前回記事:アドセンス広告 クリック率低下の原因判明!?〜213日目

そして、対策後4日間数値を見守ってきた結果が以下の通りです。

アドセンス広告の指標(4日間)

ページCTR CPC ページRPM
1日目 0.7% 40円 270円
2日目 0.7% 30円 210円
3日目 0.5% 70円 320円
4日目 0.8% 60円 470円
合計 0.7% 50円 310円

数値を見る限り、前回で改善を図ったアドセンス広告のクリック率(ページCTR)は、元通りに戻ったようです。4日間のみのデータなので信頼性に欠けるように思いますが、ここ2ヶ月ほどで見なかった高い数値が続いていますので大丈夫でしょう。

テストによる実験とはいえ、少し安心しました。それにしても、広告の位置を少し上げ下げしただけで、これだけクリック率に影響が出るとは驚きです。

アドセンス広告の備忘録

アドセンス広告のクリック率(ページCTR)が下がったら・・・

アドセンス広告が目に止まりにくい位置にあるからかもしれません。アドセンス広告の管理画面で広告毎の「アクティブ ビュー視認可能率」を見て、極端に低い広告がないか確認してみましょう。
そして、問題があるようでしたら、より目につきやすい位置(できるだけ本文に近い位置)へ動かすようにしましょう。

ということで、次は「クリック単価(CPC)の低下」について原因を調べてみたいと思います。

次はクリック単価の改善を目指す

【関連記事:アドセンス広告 クリック単価を改善する〜220日目

ページ上部へ戻る