ジョギングを続ける秘訣から学ぶ

ジョギングを続ける秘訣から学ぶ住んでいる家の近くに川が流れているのですが、その川の堤防上に道があります。自転車は通行可能ですが、バイクや自動車は通行できないため、ちょっとしたジョギングコースになっており、朝夕の時間帯はジョギングしている人を多く見かけます。最近のジョギングブームを反映してか、特に東京マラソンのような大規模な市民マラソン大会の前の土日は、カラフルなウェアを着てジョギングをする人たちでいっぱいです。

ただ、一過性のものなのか、大規模なマラソン大会が終わると、ジョギングする姿はめっきり減り、いつもの景色に戻っていきます。

毎年いくつかマラソン大会に出て好成績を収めている方に、その秘訣を聞いたことがありますが、ジョギングをすることを日課にして、毎日欠かさず続けることが重要だと言われました。

暑い日も、寒い日も、雨の日もあるわけですから、毎日ジョギングを続けるのは大変ではないかと聞いたところ、確かに大変だが、ジョギングを日課と決めてやっていけば続けていけるとのことでした。逆にジョギングを休んでもいい日を勝手に作ってしまうと、なかなか継続してジョギングを続けることはできないようです。

実は、ネット集客もジョギングと一緒です。

広告費をふんだんに掛ける集客は別ですが、省コストで集客する場合、毎日欠かさずページや記事を増やすことが非常に重要です。平日は当たり前で、土日も祝日も正月も欠かさずページを作り続けることで、サイトへのアクセスは増え、連れて集客も増えていきます。

ジョギングで、自分で休むルールを作ってしまうと継続できなくなるのと同様に、集客もページ作りを休むルールを作ってはいけません。集客は人より先んじて初めて成功します。人と同じことをしていたのでは、良い“成績”を収めることはできません。集客戦略も重要ではありますが、それ以前に人よりも努力をする、物事を継続することが大切です。

大規模な大会が終わると消えてしまうジョギング愛好家のように、付け焼き刃のような“努力”ではないようにしたいものです。

ページ上部へ戻る