ファイアウォールとは?

ファイアウォールとは

ファイアウォールとは、コンピューターネットワークにおいて、セキュリティ上、外部から通信などを通じて通過させないシステムのことを指します。Windowsにもファイアウォールがあり、また、ルーターなどにもその機能を実装しているものもあります。

外部からの不正なアクセスやソフトなどにおいての通信などにおいて、何の対策をしていない状態では、悪質なソフト、外部からの侵入を許してしまうことになります。セキュリティソフトを導入している場合には、さまざまな機能があり、Windowsに標準で実装されているファイアウォールよりも安心感が得られるでしょう。

ですが、ファイアウォールの場合には、自分が使っているソフトなどに関しても通信を制御してしまうことがあり、その影響でソフトが使えなかったり、エラーなどが表示されることもあります。セキュリティ上としては、確かに情報が流出することを防ぐことにはなりますが、自分が使いたいソフトなどが制限されたり、きちんと起動しない状態は回避する必要があります。

ファイアウォールによってソフトが起動しないなどの場合には、設定から制限を解除するように切り替える必要があります。設定できちんとソフトに対しての許可を与えることにより、問題なくソフトを使用することができるようになります。

市販されているソフトなどの場合でそのようなエラーが出た場合には、そのソフトのホームページなどで対策の仕方が掲載されていることもあります。ですが、フリーソフトやネット上からソフトをダウンロードした場合などは、ソフトに対して許可を与える場合には、ある程度慎重になることも必要です。

悪質なソフトの可能性などもあるため、インターネットでソフトに関して悪い口コミなどがないかチェックしてみることも重要です。特に問題がない、悪評などが見当たらない場合には、設定で許可を出すようにするといいでしょう。

インターネットは便利ですが、セキュリティは非常に大切です。外部からのアクセス、パソコン内からの情報の流出を防ぐためにも、ファイアウォールに対して設定を変更する場合などは慎重に行いましょう。

ページ上部へ戻る