ブログを始めてどう変わったか?数値で検証する

ブログ集客

ブログを始めてどう変わったか?数値で検証するブログを本格的に始めて4か月が経過しました。現在、月間アクセスは 5000PV前後ですが、ブログを始めてから集客がどう変わったかを数値で検証してみることにします。

ブログを書き続けるにはそれなりの努力が必要です。特に会社でブログを運用している場合、その努力に見合った集客効果を期待されていると思います。

ブログを書き続けることでブログ自体のアクセスが増えますし、ブログからホームページへ誘導することでホームページへのアクセスも増え、結果としてお問い合わせが増えるイメージは何となく持てるものの、では、具体的にどうなっていくのかを当社の事例で見てみることにしましょう。

まずは、ブログのアクセスが増えたことによる「ホームページへのアクセスがどう変わったか?」をグーグルアナリティクスの数値で見ていきます。

  • セッション:+5.7%
  • ページビュー数:+17.4%
  • ページ/セッション:+11.2%
  • 平均セッション時間:+47.1%
  • 直帰率:▲16.6%

ブログ効果で関連ホームページへのアクセスが増え、閲覧ページ数・閲覧時間も増え、直帰率が下がるといった非常に理想的な数値の変化となっています。ちなみに元々のホームページの各数値ともそこそこ優秀な数値でしたので、ここまで大幅に数値が好転するのは、かなり異例と言っていいでしょう。

では、次にホームページのお問い合わせ数と成約率を見てみます。

  • お問い合わせ数:+52.0%
  • 成約率:+75.4%%

さらに効果を感じられる数値が出てきました。

ブログを運営する場合、ブログから直接お問い合わせがくることはほとんどありませんが、ブログ記事から興味を持ち、ホームページを閲覧したお客様がお問い合わせをする流れの方がはるかに多くなります。

上記の数値に表れている通り、ブログ → ホームページ の閲覧者が増えることで、成約率が高くなっていくようです。実際ホームページからお問い合わせを頂戴したお客様とのやり取りでも、他社との相見積もりではなく、単独でのご指名が増えた印象があります。

とはいえ、まだブログを始めて4か月ですので、また数か月経った時点で再検証してみたいと思います。

ブログ集客がわかる!・・・

次は「ブログ集客の情報一覧」を見てみる

ページ上部へ戻る