ブログを1500記事更新して気づいた事

ブログ,副業

ブログを1500記事更新して気づいた事

ブログが1500記事を超えました

管理しているブログで先日1500記事を超えました。2年2ヶ月での到達なので、平均すると1日2ページ弱の更新ということになります。

当初1年は1日1記事のペースで更新していましたが、2年目は少しずつペースを上げていて、現在は1日3〜5記事の更新ペースです。

ブログやサイトでは、ページ数が増えれば増えるほど Google や Yahoo! の検索経由でのアクセスが増えていきますので、ブログやサイトからの集客やマネタイズを考えた場合、どんどん記事やページを増やすことが基本戦略となります。

とはいっても、検索もされないような内容でブログ記事を書いてもアクセス増に寄与しないので、記事内容に一般の人が興味を持ちそうなワードが含まれることが前提ですが。

まぁ、こうして地道に続けていっているブログですが、1500記事を超えたあたりで明らかに変わったことがあります。

1500記事を超えて気づいた事とは?

ブログを続けて1500記事を超えたあたりから、Google や Yahoo! の検索エンジンへインデックス(検索データベースへの登録)されるスピードが明らかに早くなりました

これまでもブログの更新記事数が増えるごとにインデックスされるスピードは速くなっていることは体感していましたが、1500記事を超えてからは、まさに瞬時にインデックスされます。

記事を公開してわずか1〜2秒後には Google や Yahoo! の検索エンジンへインデックスされ、狙ったキーワードで上位表示されるようになったので、特に時事系の記事でアクセスを稼ぐには有利な状況になったと思います。

ブログの記事やサイトのページ数が増えると、新たなページを増やした時に、

・インデックスが早くなる

・検索順位が上位表示されやすくなる

という効果が生まれます。

現在は1500記事ですが、2000記事、3000記事とページが増えるにつれて、この効果はより強くなっていくでしょう。

ブログやサイトの集客・マネタイズは「継続は力なり」です。専門的な知識がなくてもできますので、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

ページ上部へ戻る