弱者の戦略|ランチェスター戦略

ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
<スポンサーリンク>

イオンシネマの映画が1000円に!
特別なイオンカード・年会費無料

年間50回使え、同伴者も1000円!

弱者の戦略|ランチェスター戦略

弱者の戦略〜ランチェスター戦略

経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認識した上で価値ある手立てで行うのが、競争優位性をもたらすとして、多くの人が学んできたのがランチェスター戦略ということになります。

中小企業のような弱者が、一流企業や巨大企業、業界のトップ企業のような強者を相手にビジネス競争を挑もうとすると、商品ラインアップ、商品数、店舗の大きさや数、従業員の質や量、知名度、信用度、投入できる費用などなど、強者には競争に有利なことが多く、まともな勝負はできません。

企業戦略で何らかの工夫をしないと勝てないということから、ランチェスターの弱者の戦略が注目されてきました。今回は、ランチェスター戦略として弱者が取るべき戦略について見てみましょう。

ランチェスターの弱者の戦略の基本は、差別化であり、競争優位な点に着目し実行するところにあるとされています。

具体的には、たとえば「局地戦」で戦うということになります。全方位での戦いでは強者に勝てませんから、すき間やニッチなマーケットを狙うということになります。いわばトップ企業が手を出しにくいマーケットです。

弱者がトップ企業などの強者と戦うときは、全面戦争というように舞台を広げないで、一騎打ち、つまり特定の個別商品とか、特定エリアという具合に経営資源を限定的に集中させます。

そしてさらに、「接近戦」を挑みます。トップ企業などの強者に先んじて、お客様ニーズの深掘りや潜在的なニーズを探り出すというような、密着戦略を展開し、ビジネス成功率を高め、事業戦略の確実性を高めていきます。

このように、できるだけ自社が持っている特徴や強みを生かした重点目標を絞り込んで、トップ企業や強者の弱点となるところにスポットを充てることを意図します。

そして、「陽動作戦」と言ってもいいのですが、強者にとって予測不可能となるよう過去のやり方や従来のパターンから脱却したやり方に徹します。

例えば、販売促進活動も、商品テストや市場リサーチを従来の方法だけでなく、言葉は悪いのですが、トップ企業や強者を出し抜くようなものにしてみると良いでしょう。

トップ企業などの強者における「機動力に劣る」「意思決定や実行までに時間が掛かる」という大きな弱点を意識し、弱者は小回りを利かせ、臨機応変な対応をすること、初期の行動で一気に勝負をつけるというような姿勢も肝要になります。

弱者だから強者に勝てないわけではありません。ランチェスター戦略の「弱者の戦略」を活用して、強者に立ち向かっていきましょう。

ランチェスターの戦略から勝ち方を学ぼう・・・

次は「ランチェスター戦略 一覧」を見てみる

<スポンサーリンク>

イオンシネマの映画が1000円に!
特別なイオンカード・年会費無料

年間50回使え、同伴者も1000円!

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  4. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…
  5. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  3. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る