リスティング広告が成功するか簡単に判別する方法

リスティング広告,PPC広告

リスティング広告が成功するか簡単に判別する方法リスティング広告(PPC広告)は、限られた期間で集客を行う必要がある場合に有効な集客方法です。

リスティング広告は、キーワード検索の検索画面に表示されるという意味ではSEO対策による集客と同様ですが、SEO対策による集客が4か月~1年必要とするのに対して、リスティング広告による集客は即日~効果を出すことが可能です。

ただ、どの業種、どの商材でもリスティング広告による集客が有効かと言うと必ずしもそうではありません。
中にはリスティング広告を出稿できない、もしくはリスティング広告の出稿がかなり制約される業種や商材もあります。また、リスティング広告は出稿できる業種や商材だが、費用対効果が成り立たない場合もあります。

では、初めてリスティング広告を行う際、御社の業種や取り扱っている商材における成功可能性を判別するにはどうしたら良いでしょうか?

まず、御社の業種や取り扱っている商材でネット検索されそうなキーワードを3つ挙げてください。

次に、その3つのキーワードを実際に Yahoo! や Google で検索してみましょう。
リスティング広告の表示エリアに競合他社の広告が5件以上表示された場合は ○ 、広告が表示されなかった、もしくは表示が5件未満の場合は × を書き留めてください。

その結果、

○ が3つあった場合
リスティング広告を使っても高い費用対効果が望める業種・商材です。安心してリスティング広告にチャレンジできます。

○ が2つ、または1つの場合
リスティング広告の成否にキーワードの取捨選択が大きな影響を与える業種・商材です。プロの意見を取り入れて、慎重にリスティング広告の運用を進めていくとよいでしょう。

○ がない場合
リスティング広告を出稿できない、もしくはリスティング広告の出稿がかなり制約される業種や商材であるか、リスティング広告ではペイしない業種や商材の可能性が非常に高いです。リスティング広告ではなく、別の集客手法を検討すると良いでしょう。

もちろん、上記のケースに当てはまらない場合もありますが、大体の目安にはなると思います。

一度、御社の商材・サービスでもリスティング広告の成功可能性を試してみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ戻る