レスポンシブデザインとはレスポンシブデザインとは、「レスポンシブWebデザイン」とも言い、ホームページの制作手法の一つです。

レスポンシブデザインはスマートフォンやタブレットの急速な普及により生まれました。
従来、スマートフォンに対応するホームページを制作する際は、PC版のホームページとは別にスマートフォン専用のホームページを制作し、.htaccessファイル等を使ってPCからのアクセスはPC版のホームページ、スマホからのアクセスはスマートフォン版のホームページへと自動的に振り分ける手法を採っていました。

しかし、従来の制作手法ではスマホ対応のホームページを作るには、PC版・スマホ版の2つのファイルを制作しなければならず、

  1. 制作料金・制作日数が多く掛かる
  2. 2つのファイルが並存する為、SEO上望ましくない
  3. ホームページの内容を修正する場合、PC版・スマホ版2つのファイルを修正する必要がある

などのマイナス面がありました。

そこで考え出されたのが、レスポンシブデザイン(レスポンシブWebデザイン)です。
レスポンシブデザインの特徴は、

  1. 1つのファイルでPC・スマホ・タブレットに最適な表示に自動変形する
  2. SEO上のマイナスはない
  3. ホームページの内容を修正する場合、1つのファイルを修正すれば良い

という具合に従来型の制作手法のデメリットを解消してくれます。
上ではレスポンシブデザインは「SEO上のマイナスがない」と書きましたが、Googleではレスポンシブデザインで作られたホームページを推奨しており、今後は「SEO上プラスに働く」でしょう。
いいことづくめのレスポンシブデザインのホームページですが、デメリットもあるにはあります。

  1. 従来型よりも制作の難易度が高い
  2. レスポンシブデザインの制作ができる制作会社がまだ少ない
  3. デザイン上の自由度が若干低い
  4. 通常の作り方では表示スピードが遅くなる

まだ作り手を選ぶレスポンシブデザインですが、インターネットビジネスでは非常に有効な制作手法です。今後は急速に普及していくでしょう。ちなみにあなたが現在ご覧になっているサイトもレスポンシブデザインでできています。デバイスによって自動変形する様子を実際に確かめていただければと思います。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  2. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  3. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  5. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
ページ上部へ戻る