太陽光発電の2019年問題とは?

<スポンサーリンク>

イオンシネマで映画を1000円で見る裏技とは?
年間50回使え、同伴者も1000円で!

太陽光発電の2019年問題とは?

太陽光発電の2019年問題とは

快適で便利な生活をするために、電気は欠かせません。電気を生み出す方法として様々なものがありますが、東北大震災を機に、環境を汚さず安全なエネルギーとして、太陽光発電が注目されるようになりました。

広い土地に太陽光発電の機械を設置して電気をまとめて発電させたり、個人宅の屋根に機械を設置して電気を生み出す方法が広く行われるようになりました。個人宅で生み出された電気は、その家に住む人たちが使用するのはもちろん、余った電力(余剰電力)は電力会社に売却することができます。

そこで最近問題になっているのが「太陽光発電の2019年問題」です。

太陽光発電の2019年問題とは、これまで太陽光発電による余剰電力を電力会社が決められた価格で買い取る義務がありましたが、制度開始から10年を経過し、2019年から固定買取価格の保証期間が切れ始めるという問題のことです。

太陽光発電による売電価格は、住宅などの50キロワット未満の場合は10年、野原などに建てられた50キロワット以上の高圧電力が20年間の固定買取り価格が設定されていて、固定買取価格の保証期間の間は、電力会社は決められた価格で買い取る義務があるため、売電する側としては安定した収入を得られるようになっていました。

しかし、固定買取価格の保証期間が終わってしまうと、買い取るかどうか、買い取るならその売電価格を電力会社が決めることになるので、売電価格が下がったり、最悪は買取してくれないケースも考えられます。そのため、太陽光発電の機械を設置した時には、売電で設置費用を回収する予定だったのに、10年間の固定買取価格の保証期間が過ぎてしまうと、回収できないということにもなりかねません。

太陽光発電の買い取りは電力会社からすると重荷になりつつあり、現在の電力状況を考えると、電力の買い取りをしない電力会社も出てきそうな状況です。

そこで必要となるのが、固定買取価格の保証期間が終わっても、できるだけ損失を出さないようにする対策です。例えば、固定買取価格の保証期間が終わった後、複数の電力会社に問合せをして、少しでも電気を高く買い取ってくれる会社を探したり、余った電気を売却するのではなく蓄電池にためるようにして、発電できない夜間などに自分で使い切る方法があります。

太陽光発電の売電で住宅ローンを賄う戸建て住宅などもありましたが、そういった家庭では「太陽光発電の2019年問題」に備えておくべきでしょう。

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  2. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  4. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  5. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る