徳川慶喜|偉人列伝

徳川慶喜のエピソード

徳川慶喜のエピソードと言えば、江戸時代最後の徳川第15代将軍としてだけでなく、やはり最初に出てくるのが1867年に行った「大政奉還」でしょう。

徳川慶喜は水戸藩主徳川斉昭の七男として生まれ、13代将軍家定の継嗣問題では14代将軍を徳川家茂と争って敗れてました。といっても、敗れてどこかに去ったわけではなく、将軍後見役として幕権の維持や、公武合体策などを進めるなど、主流派として活躍していました。

そして、14代将軍だった家茂が亡くなった後は、満を辞して15代将軍となり本格的に幕政改革に乗り出すことになります。

徳川家最後の将軍として有名な徳川慶喜は、実際にはスムーズに将軍後見役から将軍になったと思われていますが、実際にはそうではありません。

元々13代の継嗣問題で家茂と争ったという過去は有りますが、徳川慶喜自体は15代将軍となる事をかたくなに拒み続けました。そのため、実際に家茂が無くなってから徳川慶喜が将軍になるまで、将軍職が4か月程空位となっていました。

将軍職には就きたくない、そう言っていた徳川慶喜を説得していたのが、当時の老中で合った板倉勝静や小笠原長行などです。次期将軍として推薦し、説得を続け、さらに要請したりもしましたが、当初慶喜自体は徳川宗家すら相続する事を辞退していました。

ただ何度も要請を受けた後、徳川宗家だけは最初に相続する事を了承しました。とはいっても、まだその時点では将軍職に就く事は固辞しており、どうしても首を縦に振りませんでした。

どうして徳川慶喜が将軍になる事を拒んでいたか、その理由については諸説ありますが、その一つが将軍就任反対意見を抑える為、と言う事です。元々慶喜が将軍になる事に対しては、水戸藩の反対意見がありました。

水戸藩自体は徳川慶喜の出身藩なのですが、あっさりと15代将軍になることに対して反対する意見が多数出ていたのです。また水戸藩だけでなく、幕府内でも反対意見が出ており、幕臣の多くも慶喜が15代将軍になるという事に反対していました。

反対する意見があったとしても慶喜自体には将軍職に就く権利はあったのですが、すんなりと将軍になってしまうという事は、それだけ簡単に将軍になる事が出来るというイメージが反対派にも感じられてしまう可能性があります。それを避ける為に、老中等の推薦を得て将軍に就くことによって、将軍の権威を高めようと意図していたと考えられています。

こうして、老中等の度重なる要請によって将軍職に就いた慶喜は、朝廷とも連携を行って政治を行おうと考え、また改革派幕閣とも和解し、慶応の改革を推進する事になります。

将軍になった徳川慶喜は・・・

ページ:

1

2
スポンサーリンク

今なら好条件で転職できます♪

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  2. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  4. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  5. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る