「とりあえず打ち合わせ」をお断りする理由

「とりあえず打ち合わせ」をお断りする理由当社で提供するサービスの中に格安でのホームページ制作・ランディングページ制作があります。

「格安だから集客に使えないのでは?」とよく聞かれますが、当社のホームページ・ランディングページは Webマーケターが直接制作するので、格安だからといって集客面で手を抜いてはいません。

では、なぜ格安でホームページやランディングページを提供できるのでしょうか?
理由は大きく 2つあります。

  • 既存のテンプレートをベースにしたセミオーダー製品である
  • メールのみで情報をやり取りし、直接の打ち合わせをしない

これに加え、掛かる作業工数を細かく見直していくことで、格安でのホームページ・ランディングページの提供が可能になります。

実は「格安でホームページ・ランディングページを作りたいのだが、とりあえず打ち合わせに来て欲しい」というリクエストをいただきます。
でも、当社では格安の制作サービスではこういった「とりあえずの打ち合わせ」付きのご依頼は全てお断りしています。

なぜかというと、

例えば、都内に打ち合わせに行く場合、1回の打ち合わせにつき、前後の移動時間を含むと約 3時間 Webマーケターを拘束することになります。打ち合わせに行く Webマーケターが仮に月に 180時間の労働時間で、180万円分の仕事をしていたとすると、時間単価で 1万円分の価値です。
つまり、一時間の打ち合わせ = Webマーケターを 3時間拘束 = 3万円 という数式になります。

さらに打ち合わせに際しての準備などを考慮すると、金額換算で 5~6万円といったところかと思います。つまり、「とりあえずの打ち合わせ」の対価 = 5~6万円 というわけです。

もちろん、お客様として対面で話をすることで「安心感」がより生まれることは重々承知をしていますが、ホームページやランディングページの現行の制作料金に打ち合わせをする為の料金を加算してしまうと、当社が求める「格安でのホームページ制作・ランディングページ制作」のパフォーマンス基準には達することができません。

当社は、マーケティング会社の立場でホームページやランディングページを作っています。
これまでの経験で言えば、「とりあえず打ち合わせに来て欲しい」という場合、残念ながら「打ち合わせでなければ得られない情報」、もっと言うなら制作に際して、お客様の付加価値を生むような情報をいただくことは非常に稀です。
であれば、当社が求める「格安でのホームページ制作・ランディングページ制作」のパフォーマンス基準の為に、「とりあえず打ち合わせ」をお断りするのがベターな選択だと考えています。

もちろん、「とりあえず」でなく理由が明確にあり、集客パフォーマンスが向上する打ち合わせであれば大歓迎です。
集客を成功させる上で、コストパフォーマンスは重要なファクターです。「格安でのホームページ制作・ランディングページ制作」の更なるパフォーマンス向上を目指していきたいと思います。

ページ上部へ戻る