<スポンサーリンク>

イオンシネマで映画を1000円で見る裏技とは?
年間50回使え、同伴者も1000円で!

機縁法とは?

機縁法とは

機縁法とはマーケティング手法の一つです。

マーケティングにおいて、調査を行う際、紙面やネット上で幅広く調査対象者を集めてアンケート調査を行うことが一般的ですが、機縁法は、調査対象者を幅広く集めるのではなく、個人もしくは会社関係者の身内周辺だけで意見を集めるという方法になります。

機縁法のメリットはコストカットにあります。

マーケティングを行う意味は商品の情報発信ですが、それ以外にも目的があります。それが商品に対する2つの情報集めです。

1つ目は、自社が開発した新商品がどの世代に活用されるか確認することで、対象となるマーケットをを明確にし、多く売れる可能性のあるマーケットに流通を集中することで、より利益を上げるための情報集めです。

そして2つ目は、実際に商品を流通する前と後で使用してみた意見を幅広く募集することによって、現在の商品の改善点を見つけて手直しをすることに活用したり、次世代の商品を作るときに活用するための情報集めになります。

このように、商品に対する情報集めをしっかりと行うことで、より良い商品を生み出すことができるわけです。ただ、新規企業や中小企業のように情報集めに使える予算が少ない場合において、幅広く調査対象者を集めてアンケート調査を行う方法では経営コストを上げてしまいます。そして、肝心の商品開発に予算が回せない悪循環になってしまうことになります。

そこで利用されるのが「機縁法」です。

機縁法は、前述の通り、調査対象者を幅広く集めるのではなく、個人もしくは会社関係者の身内周辺だけで意見を集めるという方法です。調査対象者を身内もしくは身内周辺の人々だけに限定することによって、一般的な方法である不特定多数に人数を割く必要はないためコストカットが可能です。身内にも祖父祖母そしてお父さんとお母さん世代に加えて年代別の子供世代といった様々な世代がいて、商品の意見を遠慮なく表現してくれます。

機縁法では、一般的に行われる幅広い層へのアンケートに比べて調査コストが大きく削減できるだけでなく、身内ならではの正確な意見をもらうこともできるため、特に規模の小さい中小企業では上手に活用したいものです。

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  3. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  4. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  5. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  3. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る