民進党を終わらせた希望の党

民進党を終わらせた希望の党護憲・安保法制反対を先導してきた民進党が「安倍政権を止める」という理由で実質的に解党し、改憲・現実的な安保政策を掲げる小池新党(希望の党)に合流することを決めました。

同じ立場にありながら、考え方や目的とするものが違うことを指して「異夢同床」と言いますが、民進党と希望の党の関係は、まさに「異夢同床」と言えるのかもしれません。

ただ、民進党の全員が希望の党に参加できるわけではなく、あくまで希望の党側で参加できる人とできない人を選別するようです。

民進党を離党して除名された議員に逆に選別されることになるとは・・・。

独自の資金で衆院選を戦え、保守的な希望の党の政策に賛同できる人は希望の党入りを許され、旧社会党系を中心としたリベラルの人は除外されるということになるのでしょう。

衆院選は政権選択選挙ですから、勝つ為に戦うのは当然ですが、戦う旗印が「安倍政権を止める」では甚だ心もとないところで、大義のない野合と言われても仕方ないと思います。

とはいえ、新しもの好きな日本人の特性で、既存政党に満足していない有権者から一定度の支持を集めるでしょう。ただ、大義がなく政策があやふやなまま集まった野合では、有権者から長期間の支持を受けることは難しいと思います。

いずれにしても現時点において、希望の党と小池百合子氏は、民進党を終わらせたと言って良いでしょう。

これから民進党は解体し、保守とリベラル、右派と左派に分断されることになりそうですが、民主党・民進党と流れてきたDNAは、どうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  2. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  3. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  4. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  5. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る