空を道とし、道を空とみる(宮本武蔵)

偉人の名言・格言

空を道とし、道を空とみる(宮本武蔵)

空を道とし、道を空とみる

古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。

その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言・格言」を独断と偏見で選んでみました。きっとビジネスだけでなく、人生においても参考になるでしょう。

今回選んだのは、

「空を道とし、道を空とみる」

という宮本武蔵の名言・格言です。

宮本武蔵(1584年頃〜1645年6月13日:享年61歳前後)は、江戸時代初期の剣術家、兵法家で二刀を用いる二天一流兵法の祖です。13歳で初めて有馬喜兵衛と決闘し勝利、以来29歳までに60回以上の勝負を行い、すべてに勝利したとされています。剣豪として有名な宮本武蔵ですが、今の世でも色あせない数多くの名言・格言を残しています。

今回ご紹介した「空を道とし、道を空とみる」という名言・格言ですが、現代語に訳すなら「何事にもとらわれない心を自分の道として、自分の道を迷わず進んでいく」といったところでしょうか。

新しく物事を始めようとする時、他人はどうやっているのか、より効率的な近道はないか、など考えがちですが、そういったことを考えていると結局、寄り道になってしまいます。宮本武蔵の言う「道」は「武士道」のことだと思いますが、武士道に限らず、何か事を為そうと目指すのであれば、よそ見をせず、自らの「道」を極めようとする心が大事だと思います。

何か人生で一つの「道」を見つけて、極めていくことは大変ではありますが、幸せなことでもあります。皆さんは、自分の「道」を見つけていますか?

今回は、宮本武蔵の「空を道とし、道を空とみる」という名言・格言をご紹介しましたが、皆さんの心にこの言葉は響きましたか?偉人たちが試行錯誤し、彼らの人生が凝縮された名言・格言から学んで、自分たちの人生に活かせるといいですね。

偉人の名言・格言を見てみよう・・・

偉人の「名言・格言」を見てみる

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  2. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  3. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  4. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  5. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
ページ上部へ戻る