継続は力~2ヶ月で朝の掃除を止めた会社

継続は力~2ヶ月で朝の掃除を止めた会社ある日、私が朝通勤をしていると不動産会社の社長以下社員が事務所周辺を掃除している姿に出会いました。

不動産会社と言っても広域で営業するタイプでなく、地元に根差した地域ビジネスタイプの不動産会社でしたので、こういった取り組みも長期間続けると様々な地元の人達の目に留まり、好感度を高め、長期的に見た時に営業上プラスに働くだろうと微笑ましく見ていました。

しかし、2ヶ月ほど経ったある日から、朝の掃除がパッタリと止まってしまいました。
何かの事情があって休止しているのかと思って見ていましたが、1週間経っても 2週間経っても再開する気配はありません。

それどころか、朝、事務所の勝手口付近で社員数人がタバコを吸いながら談笑するようになってしまったのです。

朝掃除をしている姿を見ていなければ、事務所の勝手口でタバコを吸っていても、仕事前の一服なのかと見過ごしていたでしょう。

でも、中途半端に朝掃除する姿を見てしまったら、事務所の勝手口でタバコを吸っている社員を横目で見ながら通り過ぎる時、「地元をキレイに住みやすい街にしたい」から自発的に始めたのではなく、朝掃除することで評判がアップすることを狙っていたのかなと勘ぐってしまい、見る度に落胆してしまいます。

実は集客も一緒です。

例えば、集客に良いだろうと色気を出して、ブログを始めたとします。
そして、ほとんどの場合、2ヶ月くらい経った段階で、手間が掛かるし集客につながらないからやっぱり止めようという判断をしてしまいます。でも、ごく少数ですが、ブログを見ていた読者もいる訳で、そういった人からすると「なんだかなぁ」という気持ちでその会社を見てしまいます。

中途半端にやるのであれば、やらない方が余程良いし、やるのであれば 継続は力 なのです。
また、売り込む為にブログをやっても、読者に簡単に見透かされてしまうだけです。

朝掃除を 2ヶ月しても意味がないのと一緒で、読者にとって役立つ情報提供を愚直に 1年,5年,10年と継続していくことで、会社の評判が上がり、見ている人達の心を動かし、結果として集客につながっていきます。集客手法としては、非常に手間が掛かりますが、同業他社が簡単に真似できない“ブルーオーシャン”の集客になります。

【関連記事:ブルーオーシャン戦略とは?

御社は「2ヶ月で朝の掃除を止めた会社」のようになっていませんか?

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  2. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  4. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…
  5. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る