50万円のランディングページ-高すぎるLP制作

ランディングページ,LP制作

50万円のランディングページ-高すぎるLP制作最近、当社ではランディングページ制作についてのご依頼が増えてきています。1年前と比べると占める比率は 2倍くらいになっていると思います。

ランディングページを作りたいというお客様とお話をしていると、ランディングページ制作の相場がここ 1~2年で大幅に上昇 しているようです。

予算的には「15万円くらいでランディングページを作りたい」というお客様が一番多いのですが、実際、業者に見積もってもらうと 50万円くらい、場合によっては 100万円を超える見積りを提示されることもあるようです。
また、スマートフォンからのアクセスが増えてきていることで、スマホ対応がランディングページに望まれており、それも近年の価格上昇の一因となっています。

実際、当社にも IT業者を名乗る営業会社から格安でランディングページを制作できないか?という依頼が来ることも増えていますので、全体的なランディングページの相場感が上がってきているように思います。

そこで思うのが、ランディングページはいかほどの価値があるのか? ということです。

ランディングページとは、端的に言うと、ホームページの一形態であり、単なる集客ツールです。
ランディングページそれ自体では、集客できず、縦に長い1ページの形状にすることで問い合わせ率や購入率を通常のホームページより 2~ 3倍に高めるだけのものです。
そして、ランディングページの問い合わせ率や購入率を高める効果は、その形状によるところが一番大きいのです。

月に数百万円の予算を掛けてリスティング広告等をランディングページに掛けるなら、50万円のランディングページもあり得ますが、問い合わせ率や購入率を高める効果を考えた場合、一般的な方が考える「15万円くらいでランディングページを作りたい」はあながち間違いではありません。
もし、15万円の予算内でランディングページを制作できないのであれば、費用対効果的には、既存のホームページ内のページで代用することをおすすめします。

「ランディングページだから集客できる」という訳ではなく、あくまで集客する為のツールなのですから、リーズナブルな金額で作るようにしたいものです。

ページ上部へ戻る