カテゴリー:経営に役立つ用語

  • 労基署の臨検とは

    労基署の臨検 女性新入社員の過労死に揺れる電通に労基署(労働基準監督署)の「臨検」が入ったとのニュースがありました。今回は、この「臨検」について触れてみましょう。 そもそも「臨検」とは行政機関の司法警察員が法令が…
  • ローパー社員とは?

    ローパー社員とは 社会を見渡せば、実に様々な個性をもった人達が日夜働いていますが、世間ではそんな働く人達を分類して説明するために作られた用語も多くあります。 近頃、話題にのぼるようになった「ローパー社員」もそうい…
  • 適格請求書・適格請求書発行事業者とは?

    適格請求書・適格請求書発行事業者 現在の消費税の税率は8%ですが、これが10%に引き上げられることが予定されています。 しかしこれは一律に消費税が10%になるということではありません。今現在においては、一定の…
  • BNIの評判

    起業したての時、ほとんどの会社では取引先探しが喫緊の課題だと思います。 そんな時一番手っ取り早いのが、異業種交流会に参加して人脈を増やすことです。 異業種交流会と言っても、一般の担当者が集う交流会に参加しても意味…
  • 外国人技能実習生,外国人技能実習制度

    外国人技能実習制度とは

    外国人技能実習制度とは 外国人技能実習制度 とは、日本の企業が発展途上国の若者を技能実習生として受け入れ、さまざまな実務をこなすことで、経験や知識を得て、帰国された後に発展途上国のさまざまな発展に役に立てて貰う目的…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  4. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  5. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
ページ上部へ戻る