コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)とは?

ブログ集客

コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)とは?

CDNとは

CDNとは、コンテンツデリバリーネットワークの略であり、ウェブ上のコンテンツをインターネット回線経由で配信するために最適化されたネットワークのことを指しています。コンテンツデリバリーネットワークは、「コンテンツ配信網」と言われることもあります。

CDNは、昨今のネットワーク環境において、重要度を増す技術となっていて、様々な場面で使われています。特に動画配信などのオンデマンドサービスなどの、多くのデータ量の送受信が必要な環境において、CDNは必須とも言える技術となっています。

基本的なCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)の仕組みとは、大容量のデータを近い場所にあるサーバーからダウンロードさせるもので、それによって、スピーディーに、そして効率的に大きなファイルのやり取りが可能になります。

インターネットは世界中に張り巡らされていて、日本から海外のサービスを利用する機会も多いです。そのような時に海外のサーバーからいちいちデータをダウンロードさせるのは、非効率的でダウンロード速度も低速となってしまいます。国内に設置されたネットワークサーバーを利用してデータのやり取りを行えば、データのやり取りにおいて遅延が発生するリスクを減少させることが可能で、さらにサイト表示速度の向上も期待できます。

このような効率的なデータの送受信を可能にするのが CDN となっていて、ダウンロード速度の向上だけではなく、トラフィックの緩和などの効果もあります。CDN を使用すればオンラインゲームやソーシャルネットワークなどのサービスの信頼性が高まり、安定した通信が行えるようになります。

CDN は様々な業者がサービスを提供していて、サーバーの負担を大きく軽減してくれるので、多くのネット業者が利用しています。CDN を利用すれば、サーバーのトラブルなどによる障害の発生に対するリスクを低下させることができるので、サービスの信頼性を大きく向上させることができます。

CDN を利用しないとすべてのデータを自身のサーバーから送受信しなければいけなくなり、安定したデータのやり取りができなくなるリスクがあります。また多くの利用者が集まると、サーバーがパンクしてしまったり、快適な利用ができなくなってしまうので、対策が様々に必要になってきます。

CDN を利用すれば、サーバーが分散して存在していて、適切な場所のサーバーが随時稼働してくれるので、合理的なアプローチでデータを利用者に届けることができます。また大量のアクセスが集中した場合にも、リスクを分散してしっかりと信頼性の高い対応が可能となるので、サーバーがパンクするなどの事態に陥りにくい状況を整備できます。

このように CDN はサーバーを管理する業者にとっても、インターネットサービスを利用する人にとっても重要な技術となっています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  2. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  3. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  5. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る