Google検索ペンギンアップデート完了!?

Google,検索,検索エンジン

Google検索ペンギンアップデート完了!?先日より、Googleの検索順位が変な挙動を見せていましたが、どうやら落ち着いたようです。

【関連記事:Google検索ペンギンアップデート間近!?

数日前に書いた上記記事内の事象で「既存サイトでもページを増やした時、インデックスされてから検索順位が出るまで1日弱掛かる」ようなことはなくなり、以前の通り、インデックスされるとすぐに検索順位が出るように戻りました。

ただ、ここ数日間でインデックスされたページの検索順位はまだ正常に反映していないように思いますので、全てが正常に戻ったかはわかりません。

変な挙動を見せた前後で検索順位を見比べてみたところ、いくつかのサイトで日常とは異なる順位の上昇が見られました。

当社の場合、検索順位を上げる手段として外部SEO対策を行いません。今回の挙動前後で順位低下したサイトよりも上昇したサイトの方が圧倒的に多かったことを考え合わせると、外部サイトからの被リンクを精査するGoogleの「ペンギンアップデート」が実行された可能性が高いように思います。

で、さらに(少数派だった)順位が低下したサイトをピックアップしていて、面白いことに気付きました。

順位が低下したサイトのほとんどが「スマホ対応していないサイト」だったのです。

もちろんスマホ対応していないサイトでも順位が低下しないサイトはいくつかありましたので、「スマホ対応をしていない=検索順位が落ちた」というわけではありません。でも、データを見ていると、スマホ対応をしていないことが検索順位に何らかの悪影響を与えているように思えてなりません。

先日、Googleから「5月よりユーザーフレンドリー(スマホ対応)でないサイトの検索順位を下げる」旨のアナウンスがあった(【関連記事:Google検索「スマホ対応してないと順位を下げる」)ばかりですので、今回の検索システムのアップデートで何らかの先行対応を行ったのかもしれません。今後の検索順位の動向をウォッチしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  3. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  4. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  2. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  5. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
ページ上部へ戻る