ホームページからSEOで集客できる目安を計算してみよう

ホームページからSEOで集客できる目安を計算してみよう今回は、現在、SEO対策をしていないホームページをSEO対策した場合にどの位の集客ができるか、目安を計算する方法をご案内します。
アクセス解析ツールなど必要がなく簡易な計算で済みますので、ホームページをお持ちの方は是非一度お試しください。

では、早速始めてみましょう。

まず最初に、ホームページのページ数をカウントしてください。例えば、ホームページがトップページ・会社概要・サービス・よくあるご質問・プライバシーポリシー・お問い合わせのページで構成されている場合は6ページになります。
そして、集客とは直接関係ないページ(プライバシーポリシーやお問い合わせページ)の数をマイナスしてください。

では、計算して出たページ数を元に訪問者数の目安を計算してみましょう。
経験値として、一般的なビジネスホームページだと目安として1ページあたり月間30人が訪れますので、

先程計算したページ数 × 30(人)

がホームページへの月間訪問者数の目安です。例えば、10ページのホームページならば月間300人、20ページなら月間600人が訪問するということになります。正確に言うとページ数と訪問者数は正比例という訳ではないのですが、ページ数が100ページ未満でさほど多くない場合はほぼ正比例に近いと思って問題ありません。

話を元に戻しますが、ホームページへの訪問者数の目安が計算できたら、次は、その訪問者の内、何人がお問い合わせするかを考えましょう。

お問い合わせ率(CV率/CVR)が1%と仮定すると、訪問者数に1%を掛ければ良いので、
10ページのホームページなら月3件、20ページなら月6件、50ページなら月15件のお問い合わせということになります。

この数字を意外に多いとみるか、少ないとみるかは人によって違ってくるかと思いますが、SEOを行えばドンドンお問い合わせが入ってくるイメージは持たない方が賢明です。
そういう意味ではSEO対策に過度な費用を投じるのは危険で、あくまで月数件というお問い合わせを得る費用対効果をしっかりと考えて賢くSEO対策を行っていただければと思います。

あと余談ですが、ホームページのページ数は多ければ良い訳ではありません。あくまで商材・サービスが多い=ページ数が多い前提ですので、商材・サービスが少ない場合はどうしてもホームページのページ数は少なくなります。その場合には、ホームページ自体のWebマーケティング要素が重要で、例えば6ページ程度の最小構成に近いホームページの場合はお問い合わせ率を2%以上に高めるような構成&デザインにしていく必要があります。

このようにSEOは単なる検索順位を上げるだけではなく、商材・サービスの状況に応じたWebマーケティングの能力も必要になってきます。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  2. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  3. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  5. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る