SEOとは?SEO(Search Engine Optimization/サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、日本語に訳すなら「検索エンジン最適化」となります。

検索エンジンとは?
「検索エンジン」とは、ヤフーやGoogleなどの検索サイトに組み込まれている検索機能と検索順位を決めるためのプログラムのことで、「検索システム」全般を指します。

SEO(検索エンジン最適化)とは、検索結果でより上位表示させるためにWebページ(ホームページなど)の言語を書き換えることで、SEOに関する一連の施策を「SEO対策」と呼びます。

SEO対策は、大きく「内部SEO対策」と「外部SEO対策」とに分かれます。

内部SEO対策は、まさにSEOの概念そのもので、「Webページ(ホームページなど)の言語を書き換える」ことで検索結果においてより上位表示させる対策手法になります。「Webページ(ホームページなど)の言語を書き換える」というと、難しく感じるかもしれませんが、ホームページなどは「html」という言語を使って書かれており、その言語を「検索エンジン」が理解しやすいように噛み砕いて“通訳する”施策が「内部SEO対策」です。

一方、外部SEO対策は、外部サイトからリンクを貼るなどで対象サイトの価値を高めることによって、検索結果でより上位表示させる対策手法です。基本的に外部SEO単体では「Webページ(ホームページなど)の言語を書き換える」ことはありませんので、厳密に言うと、外部SEOはSEO(検索エンジン最適化)の要件は満たさず、あくまで“SEO的な”対策手法と言えるでしょう。

ちなみに外部SEO対策の手法の大部分は、検索エンジンを提供するGoogleから「ブラックな“SEO対策”」と見なされて、取り締まりやペナルティーの対象になっています。

SEOについては、「〇〇すると効果的!」のように“都市伝説的な噂”も多くありますが、検索エンジンを動かす人工知能(AI)の機能改修とともにSEOの対策手法は日々新しくなっています。常に新しい情報をキャッチアップして、誰が言い出したか分からない“噂話”に振り回されないようにすることが大切です。

スポンサーリンク

今なら好条件で転職できます♪

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  3. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  4. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る