「やっちゃえ日産」CM で思う

起業

「やっちゃえ日産」CM で思う歌手の矢沢永吉さんが「やっちゃえ日産」というCM、皆さんも一度はご覧になったことがあるかと思います。

その「やっちゃえ日産」の CM の中に

「2種類の人間がいる。 やりたいことやっちゃう人と、やらない人」

「でもね、本当に何かを変える人は、口より先に動いている」

というフレーズがあります。

というフレーズがあります。

企業の集客をしていて、しっくりくる言葉だったので引用してみました。

企業の集客担当の方と話していると、時々情報で「頭でっかち」になっている方がいます。
そういう方を見ていると、様々な業者から情報収集し、正しい情報、誤った情報が入り乱れた雑多な情報の中で、考えに考えて、実行するタイミングを逸してしまうことが多いように思います。

結局、集客とはやってみないとわからない部分が少なからずあります。
「これはいけるな」と思う集客手法でも、思うような成果が出ないこともあります。

ただうまくいくか、いかないかを知るには考えていてもダメで、実際にやってみるのが一番です。

自社が目指すターゲットから見て、勝算がある集客手法と感じるのであれば是非チャレンジしてみてください。
そして、実際にやってみたら、黙って半年続けてみてください。

この繰り返しの中から、集客手法や情報の正確さ、そして業者の真贋を見極める目が鍛えられてきます。
正しいか誤っているかわからないような様々な情報に流されるのではなく、実際に試して、自分の目で判断し、それをノウハウとして蓄積していく、それこそが 集客成功の最短コース です。

自身が勝算ありと思うなら「やっちゃえ」!
考えているだけでは集客で成功は手に入れることはできません。
でも、くれぐれもやりっぱなしにはしないように。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  4. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  5. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  2. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  3. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  4. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る