アディーレ措置命令に見る「広告で集客は怪しい」?

アディーレ措置命令に見る「広告で集客は怪しい」?

アディーレ法律事務所に措置命令

先日、消費者庁が弁護士法人「アディーレ法律事務所」に対し景品表示法違反(有利誤認)に基づき、再発防止を求める措置命令を出しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アディーレ法律事務所では 4年10ヶ月にわたり、過払い金返還請求の着手金を無料にしたり、債務整理の着手金を値引きしたりする期間限定キャンペーンが常態化していたとのことです。アディーレ法律事務所に限らず、様々な業種の様々な会社のホームページを見ていると期間限定キャンペーンと称して、実態は常態化しているケースがあります。こういった場合、今回のように景品表示法違反となるので気を付けましょう。

さて、景品表示法の話を置いて本題に戻りますが、アディーレ法律事務所と言えば、司法書士法人「新宿事務所」と並んで、過払い金返還請求をテレビCMで大々的に広告して集客していました。

一般的な話として、テレビCMなどで多額の広告費を投じれば、それだけ損益分岐点は悪化します。当然、広告により集客は増えますので、損益分岐点がマイナスにならないように薄利多売化していくわけです。その結果、その中で広告の反応率を高める為に過度なキャンペーンが行われたり、特に B to C のビジネスにおいては、サービスを提供する事業者とサービスを享受する利用者の情報格差を “利用” し、高額なサービスを提供することが起こりがちです。

スポンサーリンク

アディーレ法律事務所は、法律事務所として消費者問題で誇大広告の謝罪広告を出す前代未聞の例となってしまった訳ですが、広告費を大量に投じて集客をしていたこととの因果関係とは関係なく、少なからずの人に「広告を大量に打って集客する手法は、法の番人たる弁護士といえども怪しい」と思わせてしまったのかもしれません。

ちなみに、過払い金返還請求の広告露出を争っていた司法書士法人「新宿事務所」では、依頼者にとって利益のない過払い金返還請求を行ったとして提訴されたり、先日は司法書士が非弁行為の疑いで懲戒請求されていますので、アディーレ法律事務所よりも司法書士法人「新宿事務所」の方が数段問題は多いと思います。

中小企業において広告により大量集客を行う場合、どんぶり勘定に陥り、際限なく広告費を増大させがちです。広告の費用対効果について、都度のタイミングで検証し、自社の身の丈に合った広告規模を守ることが重要ではないでしょうか?

 

その後、アディーレは業務停止処分に・・・

アディーレ業務停止処分〜景表法違反」を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  2. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  4. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る