士業

インストアマーチャンダイジングとは?

インストアマーチャンダイジングとは

現在の競争の激しい世の中にあっては、一つの分野において多くのライバル企業がしのぎを削ることが多く、販売する側はただ単にお客さんが来てくれるのを待っているだけではなく、どうすればお客さんが来てくれるかの対策を講じることが肝心なのは言うまでもありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうすればより効果的に集客できるかについて考えると、やはり多くの人にその販売者や商品・サービスの存在を知ってもらうことが大事ですので、例えばテレビCMや新聞広告、ウェブ広告などの、多くの人の目に触れるような手法が用いられています。

しかし、たとえ多くのお客様が広告により訪問してくれたとしても、商品やサービスを買わずに帰ってしまっては意味がありません。そこで重要なのが、お店の中でもお客さんに商品を買ってもらうための対策です。そして、そのための対策の代表的な方法の一つが、インストアマーチャンダイジングなのです。

インストアマーチャンダイジングとは、お店の中の商品の品揃えや陳列について、科学的、統計的な分析を行うことにより、効果的に収益を上げようとする方法のことを言います。

スポンサーリンク

もう少し具体的に説明すると、お客様があるお店を訪れてから、何か商品を買おうと決意するまでには、どのような心理的な動きがあるのかなど、お店の中でのお客様の心理状態を考慮して、どのような商品を置くかを決めたり、それらをどういう風に並べるかを工夫したりするということがインストアマーチャンダイジングです。

このインストアマーチャンダイジングにおいて、まず行うべきは、店内を上手くゾーニングしたり、お客さんから見た店内の光景を意識するなどによって、効率の良いスペース構成にすることです。

例えば、お店の外側はかっこいいからと思い中に入ってみたものの、お店の中がごちゃごちゃしていてどこに何があるのかが分からないようでは、購買意欲が萎えてしまうものです。そうならないように、どこに何があるのかがわかりやすい店内の構成や配置を行うのです。またお客さんの動きをある程度コントロールするために、導線を意識した商品の配置を考えることも効果的です。

お店の中をどう仕切って、どのあたりに何を置くのかを大まかに決めたら、その次はそこに配置した棚などに、どのような商品をどういった形で置くのかを考えることになります。

棚の上下左右を意識して、どこにどの商品を置けば手に取ってもらいやすいかとか、どういった商品の置き方にすればそれぞれが目に入りやすいかといったように、商品の特徴や形状などを考えた置き方を心がけるのです。さらにPOPなどの店内広告や流れているBGMも、購買意欲の向上につながるという点で、インストアマーチャンダイジングの手段の一つと言えます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  2. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  4. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  5. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る