クロスSWOT分析とは?クロスSWOT分析とは、SWOT分析の発展版ともいえるもので、経営戦略や事業戦略を策定する上で、有効なフレームワークということができます。

まず、基となるSWOT分析ですが、経営や事業の環境を内部と外部の両面で分析するもので、内部環境の企業としての強み(STRENGTH)と弱み(WEAKNESS)、外部環境の機会(OPPORTUNITY)と脅威(THREAT)の四つの要因を使うことから、それぞれの頭文字を取って命名されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そして、基本的にはS:強みは、小さなことでも徹底的に掘り起こす。W:弱みは問題発見の原点だからこちらも徹底して洗い出す。O:機会は顧客情報や競合他社情報は経営戦略策定上不可欠なので、きちんと把握する。T:脅威は、リクスマネジメントを徹底する、ということとなります。

これらを正しく分析し把握し、経営戦略や事業戦略に組み込むことが重要ですが、単にそれぞれの項目を掘り下げるのではなく、関連性や因果関係も明確にして位置づけることが重要です。

内部環境要因は、自社のことですから、先入観や過去のしがらみ、他部門との確執など余計なことにとらわれなければ、比較的容易に分析できますが、外部環境要因は、政治の動きから始まり、法的な規制、経済の動向、景気の見通し、社会の変化、技術の革新など広範囲の分析や、世界各国からの影響、条約、宗教の影響などまでが入ってきますので、かなりの掘り下げが必要になります。

スポンサーリンク

それらを補完するものとして、PEST分析、5F分析、PLC分析、バリューチェーン分析など様々な手法もあるので活用するといいでしょう、

これらを踏まえた上で、SWOT分析を基にして、その構成要素である強み、弱み、機会、脅威という4つの項目をクロスで掛け合わせた分析が、クロスSWOT分析ということで、次のようになります。

  • 機会と強みのクロスからは、強みを活かして機会を新たに取り組む、強み強化戦略
  • 機会と弱みのクロスからは、弱みをカバーしたり克服したりして機会を生み出す弱みの補強戦略
  • 脅威と強みのクロスからは、強みを活かして、脅威を機会に替える逆転の発想戦略
  • 弱みと脅威のクロスからは、弱みから最悪のシナリオや撤退を避ける最低限防衛戦略

などを生み出すことになります。

いずれしても、クロスSWOT分析とは、内部環境や外部環境を正しくとらえ、分析して、間違いない経営戦略や事業戦略に役立てるものであり、知識として知っておくだけでなく、実践に活用することが求められています。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  2. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  4. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  5. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る