グレイ法予測とは?

グレイ法予測とは

ビジネスで使うことができるデータ分析手法は、日本でも大きな注目を集めています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

データ分析手法である分析法は、大きく「演算法」と「帰納法」の2種類に分けることができます。

演算法は、既知の定義や公理を使って証明するもので、帰納法は、個別的で特殊な事例から普遍的な規則や法則を見出す推論です。演算法は、定理を使って公式を解いていく方法に近く、帰納法は統計から結果を出す方法に近いです。

既知でない概念などを証明するためには、「帰納法」が使われることが多くなります。

スポンサーリンク

統計分析の分野でよく使われるものには、「回帰分析」「クラスター分析」「グレイモデル」「コンジョイント分析」などがあります。

回帰分析とは、結果となる数値と、要因となる数値の関係を調べ、その関係を明らかにする統計手法のひとつです。説明変数がひとつの場合は、単回帰分析と呼ばれ、複数の場合は重回帰分析と呼ばれます。

マーケターの必須スキルと言われているものに、プロモーション分析がありますが、重回帰分析はプロモーション分析に使うことができます。重回帰分析は、成果に対して複数の要素の関係や影響を確認することができるので、プロモーションの分析に適しているのです。

クラスター分析は、ビッグデータの分析手法としては、重要な位置を占めており、よく使われる手法のひとつです。現在は、消費者にとって情報が溢れています。多くの情報の中から、消費者によって必要な情報だけを提示することが求められているのです。

グレイモデルは、灰色理論と呼ばれています。グレイモデルは、過去のデータをもとに、そのデータに続く数値を灰色理論と呼ばれているグレイ法で予測します。グレイ法予測とは、明白なデータを白色、不明なデータを黒色、曖昧なデータを灰色と定義し、白色データと黒色データをもとに灰色のグレイデータを予測するものです。そして、グレイ法予測に便利なのが、グレイ法予測プログラムです。

コンジョイント分析は、主にマーケティング分野で利用されている分析方法で、アメリカで発展し、多くの企業で活用されています。

現在、ビジネスを行っている人の多くが様々な分析法を利用しています。しかし、分析を行うには、明確な目的を持つことが大事です。ゴールがないと、何のためのデータ分析かわからないからです。

ビッグデータ分析が流行っているという理由だけでデータ分析を行うのではなく、明確なゴールを持ってデータを分析することが大切です。データ分析は、マーケティングや経営に役立つデータを得る手段であり、データをいかに活用するかは、活用する本人の手に委ねられています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  3. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  5. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る