サイトアクセスはどこから来る?最新データまとめ

サイトアクセスはどこから来る?最新データまとめ企業においてネット戦略を考える際、サイトのアクセス数がどのくらいなのか?そして、そのサイトアクセスがどこからどうやって来るのか?を知ることは非常に重要です。

そこで、今回は、当社が管理するサイト群の中から一般的な B to B のビジネスサイトのモデルとなるサイトアクセスの最新データをまとめてみようと思います。では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【デバイス別アクセス】スマホ?PC?ユーザーはどこから来ているのか?

まず、最初は「デバイス別のアクセス」です。近年、スマホの普及により、モバイル端末経由でのアクセスが増えていますが、実際ビジネス系サイトだと、スマホとPCのアクセス比率はどのような構成比になっているのでしょうか?

デバイス別アクセス

2016年
5/11〜6/9
2017年
5/11〜6/9
モバイル 51.5% 51.1%
デスクトップ 44.9% 43.8%
タブレット 3.6% 5.1%

モバイル=スマホ、デスクトップ=PC からのアクセスと考えると、1年前との比較では、若干、PCからのアクセスの比率が減り、その分、タブレットが増えているようです。

大幅な構成比の変動はなく、しばらくはスマホとPC両面からのアクセスを想定したサイト運用が望まれます。企業サイトを運営する時は、PCでの表示確認が中心になっていることが多いので、時折、スマホからの表示が崩れていないかのチェックを行うことをお勧めします、

スポンサーリンク

【OS別アクセス】ユーザーはどのOSを使っているのか?

次に、サイトへアクセスしてくるユーザーがどのOSを利用しているかを見てみましょう。PCとスマホ・タブレット毎の構成比に分けてみます。

OS別アクセス(PC)

2016年
5/11〜6/9
2017年
5/11〜6/9
Windows 7 54.3% 40.1% ↓
Windows 10 21.1% 37.9% ↑
Windows 8.1 10.2% 9.1%
Windows XP 1.1% 1.1%
Windows Vista 1.8% 1.0%
Mac 10.8% 9.4%
その他 0.7% 1.4%

OS別アクセス(スマホ・タブレット)

2016年
5/11〜6/9
2017年
5/11〜6/9
iOS 66.0% 61.0% ↓
Android 32.4% 37.1% ↑
その他 1.6% 1.9%

PCでは、Windowsを利用しているユーザーが9割程度いて圧倒的です。一年前と比べると、徐々に Widows10へ移行しつつあるも、依然として Windows7のユーザーが4割を占めています。

一方、スマホ・タブレットでは iOS(iPhone・iPad)の比率が高いものの、一年前に比べ、Androidのシェアが拡大している状況です。

【ブラウザ別アクセス】どのブラウザを使っているのか?

次は、ユーザーがどんなブラウザからアクセスしてきているかを見てみることにします。PCとスマホごとの構成比に分けてみると、

ブラウザ別アクセス(PC)

2016年
5/11〜6/9
2017年
5/11〜6/9
Chrome 42.2% 38.2% ↓
Internet Explorer 37.3% 36.9%
Edge 6.1% 10.1% ↑
Firefox 10.0% 9.7%
Safari 3.7% 4.5%
その他 0.7% 0.6%

ブラウザ別アクセス(スマホ・タブレット)

2016年
5/11〜6/9
2017年
5/11〜6/9
Safari 64.9% 58.7% ↓
Chrome 28.1% 29.0%
Android 4.8% 9.2% ↑

アクセスをブラウザの観点から見ると、PCからのアクセスは Google Chrome から、スマホ・タブレットは Safari からが多いようです。ただ、一年前と比較すると、Google Chrome も Safari もシェアを落としていて、PCは Edge、スマホ・タブレットは Androidブラウザが代わりに増えています。

特にPCについては、Google Chrome の挙動が年々重くなっているように感じますので、その辺も影響しているのかもしれません。Edge や Safari など軽快に動作するブラウザが選ばれつつあるのでしょう。

以上、一般的な B to B のビジネスサイトのモデルとなるサイトアクセスの最新データをまとめてみました。

サイトからの集客を成功させるためには、どこからアクセスが生まれているのか、を知ることが重要です。メインとなるユーザー層が見やすい環境を整えることが集客の第一歩と言えるでしょう。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  2. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  3. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  3. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  4. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る