ステルスマーケティング(ステマ)は逆効果-マクドナルドの事例

ステルスマーケティング(ステマ)は逆効果-マクドナルドの事例今回はマクドナルドでステルスマーケティング(通称:ステマ)として話題になった事案について触れてみることにします。

ちなみにステルスマーケティングとは、「ステルス」+「マーケティング」の言葉の通り、消費者に気付かれないように宣伝することを指し、通称ステマと呼ばれています。

実は最近、マクドナルドの季節商品「三角チョコパイ」について以下の記事がネット上に掲載されました。

昨年夏に起きた期限切れ鶏肉混入問題や、今年になって全国で次々と発覚した異物混入事件など、ここのところあまり明るいニュースがなかったマクドナルドだが、11月17日から発売した「三角チョコパイ」が好評を博している。

三角チョコパイは、マクドナルドが秋から冬にかけて期間限定で提供しているサイドメニュー。2007年から販売が始まった三角チョコパイは、アーモンドの粒が入ったチョコクリームが、ココアを練り込んだパイ生地でくるまれており、値段は100円(税込)というお手軽価格になっている。

検索サイトで「三角チョコパイ」と入力すると、「発売日」「いつから」といった言葉が予測検索の候補に出現するほど人気のこの品。17日に発売されるや否や、ツイッターには、

「ついに三角チョコパイゲットした!!! これめっちゃ美味い!!!!」
「三角チョコパイ 美味しかった最高っすわ」
「三角チョコパイは激ウマ、コスパ超高い」
「三角チョコパイ鬼ウマ!これで100円なら毎日行きたいレベル!!」
「三角チョコパイ食べた… 昨日食べたけど 毎日食べれるわ(笑)」

と、これを激賞するコメントが相次いだ。また、

「年中無休で販売してくれればいいのに、、、」
「三角チョコパイばかうまっ 1年中あればいいのに!」
「期間限定ぢゃなくて ずっと発売してればいいのに」

など、通年販売を希望する声も続出している。マクドナルドといえば、前述の問題に加えてここ数年は「レジメニューの廃止」(2012年)、「60秒以内に提供キャンペーン」(2013年)、「全店完全禁煙」(2014年)など、何か新しい試みを行なうたびにネットで叩かれてきた。だが、美味しい商品の前には、バッシングの嵐も鳴りを潜めてしまったようだ。

この記事にはコメントが書き込めるのですが、この記事がステマと見なす書き込みがコメント欄に相次ぎ、記事の内容とコメント欄が真逆の事態になってしまい、さらに、この内容が2ちゃんねるなどに掲載され、一気にこの内容が拡散して事態を悪化させてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第三者の立場で記事を見てみると、ステルスマーケティング(ステマ)をライター側が企図したかはわかりませんが、いささか売り込みの強さを感じる記事のテイストで昔からある “提灯記事” のようです。

商品やサービスを宣伝する時には、その特徴を目立たせる必要がある為、そもそも誇大広告と見られがちなのですが、特に過去で問題を引き起こした企業では露骨なマーケティングを行うと “炎上” を引き起こしがちです。
今回のマクドナルドの件では、「期限切れ鶏肉混入問題」や「異物混入」の記憶もまだ新しい時に、商品の特徴でなく、利用者の声を第三者のライターが記事にする という形で宣伝活動を行ってしまったことで、本来のマーケティングが “負のマーケティング” になってしまいました。

消費者から失った信頼は、あくまで 改善を行い、本業に地道に取り組んで時間を掛けて取り戻していくべき で、ステルスマーケティングなる作り物に頼るべきではないと強く思います。

次は「肉フェス食中毒~作られたブームは過ぎるのも早い」を見てみる

「肉フェス」食中毒~作られたブームは過ぎるのも早い
お台場で開催された「肉フェスお台場 2016春」で 49人が食中毒の症状を訴え、江東区保健所から運営会社であるイベント制作・運営会社 AA...

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  4. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
ページ上部へ戻る