セルフネグレクトとは?

セルフネグレクトとは

「セルフネグレクト」と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セルフネグレクトとは、最近メディアなどで使われるようになっている言葉で、簡単に言うと大人が生活を維持していくのに必要なことを行わず、自分の生活を放棄してしまっている状態を指します。

セルフネグレクトの例としては、自宅にゴミを溜めこんでしまったり、身なりに全く気を使わなかったり、何もやる気がしない、規則正しい生活を送れないなどが挙げられ、程度の大小はあるにせよ人知れず陥っている人は意外と多いと言われています。

セルフネグレクトの原因は人によって様々ですが、家族や友人のいない孤独な状態、経済的困難、うつ病などの病気、高齢で身体を動かすのが億劫になることも原因の一つになる可能性があると言われています。

スポンサーリンク

セルフネグレクトから抜け出すためには行動に起こすことが大切です。

まず、セルフネグレクトの状態にあると自分で自覚をしなければいけません。中には、自分ではセルフネグレクトの状態に陥っている事に気付いていない人も多いのです。ゴミを溜めこむことが普通になっていたり、身体の不調なども放置してはいけません。

そして周囲の人に相談しましょう。知り合いがいなくても、各地域の自治体や相談できるネットワークもあります。億劫になり人との関わりを避ける傾向の人もセルフネグレクトの場合多いのですが、どんな形でも周囲とのコミュニケーションが必要になります。とにかく孤独にならないように気を付けなくてはいけません。特に身体の不調がある人は病院へ行って相談するようにしましょう。

社会問題にもなりつつあるセルフネグレクトですが、ふとしたことがきっかけで、どんな人でも陥る可能性はあるのです。そして、一旦セルフネグレクトの状態に陥ってしまうと、自分自身の自覚、それに加えて、地域の人が目を配って気付いてあげるなど周囲の人達の協力も必要になってきます。

そういった意味では、セルフネグレクトとは地域の共助が問われる問題なのかもしれません。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  3. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る