テラメント事件とは?

テラメント事件とは

テラメント事件とは、2008年1月25日にテラメント株式会社が大手企業6社の株式51%を取得したという虚偽の株式大量保有報告書を関東財務局に提出した事件のことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テラメント社から提出された報告書の記載によると、過半数の株式を取得したとされる企業は、アステラス製薬、ソニー、トヨタ自動車、フジテレビジョン、三菱重工業、日本電信電話の6社でした。この株式取得に要する資金は推定で20兆円を超えていますが、すべてテラメント株式会社の代表取締役Y氏からの借入金とされていました。ちなみに、代表取締役のY氏は資金調達の方法として、オイルマネー、またもう一つの可能性としてライブドア関連で資金を得たと某新聞で答えています。

しかし、個人でこれだけの資金を保有することは考えにくい上、これら6社にはいずれも安定株主がおり、個人が突如として過半数の株式を取得することは事実上不可能であることから、金融庁はその日のうちに調査を開始し、次の取引開始前に金融庁が記者会見を行ない「この大量保有報告書が虚偽である可能性がある」と発表しました。幸いにも報告書が提出されたのが、金曜日の取引終了後であったため、株式市場に大きな混乱を招くことはありませんでした。

このテラメント株式会社は、2007年11月2日に設立され、資本金は1千円で社員は代表取締役Y氏のみの会社でした。業務内容はIT、自動車、半導体、宇宙航空等とされていますが、そもそも企業実態が不明でした。

スポンサーリンク

2008年1月30日に証券取引等監視委員会は、テラメント株式会社と代表取締役社長Y氏に対する強制調査に乗り出しましたが、同年4月4日に金融庁と証券取引等監視委員会は、代表者に刑事責任能力がないとして刑事告発は見送られました。

このテラメント事件では、金融庁の電子開示システムEDINETが提出された書類は、明らかに虚偽のものであっても、そのまま開示されるシステムであったことから、金融庁側で勝手に開示を止められないのはシステムの不備ではないか、という批判がありました。

テラメント事件のその後ですが、関東財務局が訂正報告書の提出を命ずる行政処分を行なったにも関わらず、テラメント株式会社側から提出されることもないまま、2008年の金融商品取引法改正翌年の5月29日に、金融庁が非縦覧化するまで1年4ヶ月にわたり大量保有報告書がインターネット上で閲覧可能な状態が続いていました。

そして、このテラメント事件を契機として、EDINETでの報告のための事前登録に関して、一定要件を満たす提出者に対して登記簿謄本等の提出が義務づけられるようになりました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  4. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  5. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  2. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る