ノンリコースローンとは?

ノンリコースローンとは

ノンリコースローンとは、非遡及融資とも呼ばれ、借り入れた資金を返済することができなくなってしまった場合、担保を処分することによって、その担保の金額が借り入れの金額に及ばなくても、残債についての支払い義務を免れることができるローンのことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノンリコースローンでは、債務者にとっては、担保以上の責任を負わずにすむメリットがある反面、銀行などの債権者側は、返済は事業からの収益だけに限定されるなど、リコースローンよりもリスクを抱えることになるため、通常、融資に対する審査が厳しくなり、リスク分を考えて高めの金利が掛かることが一般的です。

例えば、リコースローンでは、高額な借入を行うときには通常担保をつけ、借入に対する返済ができなくなっった場合に、その担保が競売などで売却されしてもなお、借入の返済ができない場合、その残債は借り手に遡及されて支払いを続けなければならないことになっています。

日本における住宅ローンは、このリコースローンとなっている場合がほとんどで、住宅ローンを支払い続けることができなくなり、競売などで不動産を売却し、その売却代金が借入金額に満たず残債が出てしまった場合でも、支払い義務を免れることはできないことになっています。

スポンサーリンク

ノンリコースローンは、本来、事業としての家賃収入などの収益がある資産への融資に用いられます。

例えば、不動産に対してノンリコースローンでの融資をおこなった場合には、債権者が賠償または償還を求めることできる範囲は賃貸収入や不動産の売却代金などに限定され、債務者の持つ、その他の資産からは回収ができないことになっています。

日本においては、資産流動化市場の発展に伴い、ノンリコースローンがひとつの資金調達方法として活用されるようになってきていますが、融資する側としては、融資金額を回収できるかどうかのリスクが高くなるため、事業の収益性などのビジネスプランがしっかりと確立されているかどうかを見極める高度な判断力が必要となります。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  2. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  3. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  5. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  2. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る