ハインリッヒの法則とは?

ハインリッヒの法則とは

ハインリッヒの法則とは、ひとつの重大な事故の裏には、29件の軽微な事故や災害があり、更にそこから300件のヒヤリ・ハットするようなニアミスがあるということを指し示した経験則のことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ハインリッヒの法則」は、労働災害などを防ぐために非常に重要な意味を持つ法則であり、事故を未然に防止するためにはこの概念をしっかりと頭に入れておくことが重要なことになります。

小さなミスがあった時にそれを単なるミスだと見逃してしまうか、危険な兆候だと考えるかによってその先のリスク管理は大きく変わってくることになります。小さなヒヤリ・ハットが軽微な事故につながり、その結果一件の重大な事故につながることを考えると、たとえそれが小さなミスであったとしても見過ごすことは出来ません。

ひとつひとつの事象だけで見れば取り立てて大げさに言うものではないかもしれまえせんが、その中のひとつが軽微な事故につながることになり、それが重大な事故につながっていくことを考えると軽微なミスを最小限に抑えることこそが重大な事故を防ぐ最善の方法となるのです。

スポンサーリンク

ミスを完全になくすということは出来ませんが、ミスを極力減らすということはできます。

重大な事故だけはなんとしても防ごうと考える人は多いものですが、重大な事故を防ぐためには小さなミスを防ぐことが何よりの近道であり、それをなくして重大な事故を防ぐということは出来ないのです。

確かに注意をしなければならない優先順位というのがありますから、重大な事故に直結するような部分は最優先で注意を払う必要がありますが、それだけでなくその下にある小さな部分に関してもミスをしないように注意を払うことが大切です。

そして、小さなヒヤリ・ハットが大きな事故に繋がる可能性がなかったのかということを検証することによって、大きな事故を未然に防ぐ事ができます。

大事故というのは何の予兆もなしに起きるということはそれほど多いものではなく、必ずその兆候というのがあります。

小さなヒヤリ・ハットが不幸にも大きな事故につながってしまったと考えるのか、小さなヒヤリ・ハットが積み重なったことによって必然的に大きな事故が発生してしまったと考えるかは人それぞれですが、事故を防ぐためには小さなミスが大きな事故につながるということをよく理解して置かなければなりません。

小さなミスが積み重なっていき不幸な偶然が重なることで、大事故につながるわけですから小さなミスだからと見過ごすわけには行かない、ということを「ハインリッヒの法則」は示唆してくれています。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  3. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る