バリュープロポジションとは?バリュープロポジションとは「提供価値」などと訳されることが多く、海外や外資などではよく耳にする言葉であるといえます。

つまり自分の会社の製品やサービスを通じて、どのような価値が得られるかということを表し、バリュープロポジションこそが、利用者がその会社の製品やサービスを購入する場合の理由になるということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それでは、良いバリュープロポジションの条件とはどのようなものなのでしょうか。

まずは、その商品やサービスを利用することで、利用者がほかの会社よりも秀でていると感じる必要があります。つまり良いバリュープロポジションとは、自分の会社の強みであり、利用者が感じる価値を掛け合わせたものでできているということです。

良いバリュープロポジションとしては、利用者の問題をどうやって解決するのか、利用者がその商品やサービスを購入するメリット、他社の製品との違いの三つが条件となるでしょう。

スポンサーリンク

それでは、そもそもなぜバリュープロポジションが必要となるのでしょうか。

どの業界においても、すでに市場は成熟して企業同士で激しい競争が起こっています。インターネットが頻繁に使われるようになり、あらゆるところで情報を手に入れることができます。これまでに素晴らしいと思われていた技術も、すぐに普通のこととなってしまい、あらゆるビジネスの場面で差別することができなくなっています。

自分の会社の商品やサービスを利用してもらうためには「なぜこの会社のこの商品でなければならないのか」ということを理解しなければ買ってもらうことはできません。つまり「なぜこの会社のこの商品でなければならないのか」という答えが、バリュープロポジションになるということです。

それではバリュープロポジションはどのように作ればよいのでしょうか。

まずは必要な情報を整理しましょう。利用者のニーズをとらえて、それと同時に自分の会社の商品やサービスの強み、他社との優位性について把握し整理しておく必要があるでしょう。

良いバリュープロポジションを作るコツとしては、自社の商品やサービスの特徴を3秒で分かるようにすること、利用者の立場に立ちそれを利用することで得られる効果を表現すること、自分の会社だけができること、あいまいな言葉や専門用語を使わないようにすることが挙げられます。

これらを守り、いくつかのバリュープロポジションをかき出し、修正する作業を繰り返すことで、徐々に良いバリュープロポジションができあがっていくでしょう。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  4. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る