パラダイス文書とは?

パラダイス文書とは

パラダイス文書とは、法律事務所「アップルビー」から流出した、英領バミューダ諸島などのタックスヘイブン(租税回避地)に設立された法人などに関する電子ファイルの総称です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パラダイス文書は、昨年、世間を騒がせた「パナマ文書」に次ぐ「第二のパナマ文書」になりそうです。

パラダイス文書は、バミューダなどを拠点とする法律事務所「アップルビー」から流出した電子ファイルで1340万件に及ぶ情報で、複数の人物が南ドイツ新聞に提供して、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ、米ワシントン)によってデータベース化されています。

パラダイス文書には、100人を超える各国の要職経験者や富裕層によるタックスヘイブンを経由した節税の実態が記載されており、ICIJと各国の提携メディアは2017年11月5日(日本時間6日午前3時)より世界同時に報道を始めています。

スポンサーリンク

パラダイス文書には誰が載っている?

パラダイス文書上で、これまでに名前が確認された国家の要職経験者や要人は、エリザベス英女王など国家元首・首脳クラス14人など、47カ国127人にのぼっており、トランプ米大統領の側近のウィルバー・ロス米商務長官など、主要国閣僚クラスも多数パラダイス文書に記載されているとみられています。

日本においても、鳩山由紀夫 元首相や「ドラゴンボール」で有名な漫画家 鳥山明氏などがパラダイス文書に載っており、今後、パラダイス文書が解明されるとともに様々な政治家・著名人のタックスヘイブンを活用した節税状況が明るみになりそうです。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  4. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  5. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  5. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る