パーセプションとは?パーセプションとは、もともと英語で「認識」や「知覚」を意味する言葉です。マーケティング用語としては顧客となる消費者や企業などが、商品やサービスを購入するかどうかを判断する際の重要な要素として捉えられています。

「パーセプション」は目の前に見せられた商品、商品を提供している企業などに対してどのような考え方を持つかを支配する要素であり、ターゲットとなる顧客のパーセプションをコントロールすることによって効果的なマーケティングを行うことが可能です。

パーセプションとは商品やサービス、企業などに対する理解の記憶と考えることもできるでしょう。その記憶に基いて購買をするかどうかを顧客が判断することになります。

パーセプションにより、ターゲットに対して商品やサービスの魅力や、他社の製品との違いなどを認識させることによってイメージを向上させて購買意欲を高めることができるでしょう。しかし、同じように伝えたとしてもターゲットの理解には差異が生じます。必ずしも商品やサービスの売り手が、ターゲットにこのように理解して欲しいと考えて広告を行ったとしても、ターゲットがその通りに理解してくれるとは限りません。

そのため。効果的なマーケティングを行うためには顧客がどのように商品などを認識するかを分析した上で最適な方法を選択する必要があります。このような認識のあり方の違いのことをパーセプション・ギャップと言い、顧客の購買意欲を促すためにマーケティングを行う上で基本的な概念の一つとなっています。顧客理解に基いてニーズに合った形の情報提供を行うのが効果的な販促戦略になるでしょう。

企業イメージを改善するという目的でパーセプション・チェンジを図るということもよく行われてきました。企業ロゴを変更したり、コマーシャルに起用するタレントを変えたりすると顧客の認識を大きく切り替えることができます。このような手法でパーセプションをコントロールすることも可能です。

一方、パーセプションは必ずしも一つの要素からなっているわけではありません。高いか安いかといった価格による理解、高級感があるか大衆向きかといった印象の知覚など様々な軸でパーセプションは行われます。ただ、基本的には個々の要素に置いて良し悪しを評価しているのが特徴であり、それを重ね合わせた結果として全体としてのパーセプションが成立するのです。

そのため、マーケティングでは一軸で考えずに二軸を置いてパーセプション・マップを作成したり、さらに軸を増やして情報解析を行ったりするようになってきています。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  2. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  3. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  4. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
ページ上部へ戻る