Yahoo!広告が怪しすぎる-フロンティア社のFX広告

Yahoo!広告が怪しすぎる-フロンティア社のFX広告先日、ある経営者の方から「Yahoo!に出ているこの広告、信頼していいんですかね?」とあるバナー広告を見せられました。

フロンティア社のFX広告-渡秀明氏

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そういえば、結構最近目にするバナー広告です。バナーをクリックすると株式会社フロンティアという会社が運営する FX系のランディングページへ誘導され、ランディングページでは無料の FX通信講座への登録を促すという内容になっています。

Webマーケターとしてランディングページも作る立場として、フロンティア社のFX通信講座ランディングページを見た個人的な印象ですが、はっきり言って「怪しい」という印象です。本来、こういったランディングページでは具体的な数値が必要なのですが、非常に内容が抽象的ですし、FXの投資手法の内容でなく、渡秀明氏という代表者をフォーカスを当てる広告手法も“論点ずらし”のように思えます。

以前にも、投資関連のバナー広告でいかにも「怪しい」と感じるものがありましたが、今回のフロンティア社 FX通信講座のバナー広告も同じようなレベルに見えます。

スポンサーリンク

【関連記事:Yahoo!広告が怪しすぎる-神王リョウの投資マスター講座

実際、渡秀明氏が代表取締役であるフロンティア社の FX商材については、以前に投資顧問契約を締結した個人投資家との間でトラブルがあり、国民生活センターの ADR制度を使った紛争に持ち込まれているようです。

諸々を考え合わせると、今回のフロンティア社のFX通信講座のバナー広告の件は、FXの広告として見るよりも、FXの個人ノウハウの 情報商材販売の広告 と見ておけばいいのではないかと思います。

それにしても Yahoo!の広告チェックはどうなっているのでしょう?
巨大メディアとして、この手の情報商材販売についての広告をしっかりチェックしてもらいたいところです。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  2. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  3. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  5. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る