あなたのサイトは表示まで5秒以上掛かりませんか?

あなたのサイトは表示まで5秒以上掛かりませんか?皆さんはGoogleやYahoo!の検索結果をクリックした時、(ホームページが重く)スムーズにホームページが開かず中身を見ないまま元に戻った経験があると思います。

今回はそういった「重いホームページ」がお問い合わせにどういった影響を与えるかについての実験結果を書いてみることにします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮に全く同じ内容のホームページが2つあって、1つはアクセスした時に瞬時に表示されるホームページ、もう一つはアクセスしてもなかなか表示されないホームページだったとします。どちらのホームページからのお問い合わせが多い気がしますか?

もちろん「アクセスした時に瞬時に表示されるホームページ」の方がお問い合わせ数が多いのですが、では、アクセスした時にホームページが表示されるまでに●秒間余分に掛かるとどの位お問い合わせに響いてくるか?これが今回の実験テーマです。

こんな無茶な実験をさせてくれるクライアント様は当然いませんので、今回は当社の自社サイトを使って実験しました。

スポンサーリンク

実験した内容)

A.通常の自社ホームページ(動作は軽い)
B.中身はA.のままで5秒間待ってからページを表示するように細工したホームページ

A.B.それぞれを2ヶ月間交互に設置して直帰率を計測してみました。
(直帰率とは大雑把に言えば、ホームページにアクセスしたもののページの中身を見なかった人の比率です)

まずは結果から、
A.の直帰率は 約50%
B.の直帰率は 約65% でした。

単純に言うと、
A.のサイトに100人が訪れたとすれば50人がページの中身を見ないで閲覧を中止し、50人が何らかの形で閲覧
B.のサイトに100人が訪れたとすれば65人がページの中身を見ないで閲覧を中止し、35人が何らかの形で閲覧
ということになります。

つまり「ホームページ表示まで5秒間余分に掛かると、ホームページを閲覧してくれる人は 70% に減る」わけです。
具体的な数字は出しませんが、直帰率だけではなく、閲覧ページ数もホームページの滞在時間もB.はA.のほぼ 70% となっていて、実際にお問い合わせ率(CV率/CVR)も 70% 程度に減っていました。

ちなみにホームページ表示まで5秒間以上要するホームページは、昨今ホームページの高機能化に伴い、かなり多いのが実情です。例えば、ここ1~2年で普及している1つのホームページでスマートフォンからPCまで自動変形してくれるレスポンシブデザインですが、複雑なファイル構成の為、表示スピードを意識して作らなければ表示まで5秒以上掛かるホームページもざらです。また、ホームページをブログ感覚で更新したい方に人気のワードプレスもレスポンシブデザイン同様、動作が重くなりがちです。

自社ホームページからお問い合わせが来ないとお悩みの場合、まずアクセスから表示まで5秒以上要していないか確認してみることをおすすめします。もし5秒以上掛かっているなら、御社のホームページはデザインやその中身以前に約3割の訪問者をホームページの「重さ」で失っているかもしれません。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  2. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  3. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  4. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  5. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
ページ上部へ戻る