リコースローンとは?

リコースローンとは

リコースローン(recourse loan)とは「遡及型融資」のことであり、ノンリコースローン(nonrecourse loan)つまり「非遡及型融資」の対義にあたるものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

例えば、新規にマイホームを取得する場合、住宅ローンを組むのが通例です。ところが住宅ローンが払えなくなると、住宅を売却するなどして金融機関に返済し、借金が残った場合はそれを支払っていく義務が発生します。このように住宅を取られてもなお残金を支払う義務が発生する形式がリーコースローン(訴求型融資)です。

日本ではこの「リーコースローン」が普通ですが、アメリカなど海外ではむしろ「ノンリコースローン」が普通なのです。ノンリコースローンの場合は、住宅ローンが払えなくなったら担保となっている住宅を手放すだけで、それ以上のものを遡及される事はありません。このようにノンリコースローンとは返済責任を担保財産の範囲に限定した貸付方法なのです。

ノンリコースローンで重要視されるのは、債務者個人の信用情報や返済能力ではなく、担保物件の価値そのものになります。このため保証人を必要とすることもなく、信用情報も問題になりません。

スポンサーリンク

日本の住宅ローンはこれまでリコースローンが当たり前でしたが、東日本大震災の影響で、自宅が住めなくなったのにも関わらず住宅ローンが残っていて支払い続けなくてはならないという状況に置かれている人が多数発生したことから、にわかにノンリコースローンという考え方が注目を集めるようになりました。

しかしノンリコースローンは良い面ばかりではありません。物件価値そのものが問題になるため、貸す側の金融機関は物件の価値を正しく判断する能力が求められるため慎重になるでしょう。リスクが大きい事から金利が高く設定される(プレミアム金利/上乗せ金利)のも注意点です。

物件そのものの価値が問われるため安価でお手軽な物件はそもそもその対象とはならない事も考えられ、これが普及すると庶民がマイホームを持つことが難しくなるという懸念もあります。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  2. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  4. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  2. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
ページ上部へ戻る