井伊直弼|偉人列伝

井伊直弼のエピソード

安政の大獄を引き起こし、桜田門で刺客によって暗殺された有名な人物として、井伊直弼(いい なおすけ)の名がすぐに思いつく人も多いでしょう。井伊直弼は開国を迫る外国に対して、天皇の勅許が無いまま独断で開国を断行した悪役として描かれることの多い人物ですが、実は悪役とは思えないような井伊直弼のエピソードも存在しているのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

井伊直弼は、1815年に現在でいう滋賀県彦根市に誕生しました。井伊家は当時の藩主であり、戦国時代から続く名家として知られていましたが、直弼は14男だったために城には住まず、自ら「埋木舎」と名付けた質素な屋敷で青春時代を過ごしました。14男ということは、つまり生まれながらにして既に藩主になる道は閉ざされていたようなもので、自らを森に埋もれる木として例えるほど肩身の狭い生活を送っていたのです。

井伊直弼が若かりし頃に書いた書物によると、世の中を嫌っているわけではないが出世の望みもなく、ただひっそりと家に閉じこもって自分の役目を果たすだけだというような内容を記しており、謙虚で慎ましい性格を窺い知ることができます。他の兄弟たちは次々と他家へ養子へ行くことが決まりましたが、直弼はなかなか養子先が決まらず、埋木舎で武術や学問、茶道など様々な分野の勉学に励むようになりました。

そんな生活の中、父親の跡をついで藩主となっていた12代藩主である兄の跡取り息子が亡くなってしまいます。本来であれば、その次の兄が藩主としての座に就くところですが、他の兄弟は既に全員他家へ行ってしまっていたので、14男であった直弼が藩主になるという事態が訪れました。藩主となった挨拶のために将軍のもとへ参じた井伊直弼は、感激のあまり涙を流しながら突然このような身分になることができて有り難い限りであり、今後は必ず善い政治を行うように努力するといった決意を書物に記しているほどです。

スポンサーリンク

このように真面目で努力家であった一面も持ち合わせていた井伊直弼は、その生真面目さゆえにアメリカと交わした条約締結後も、天皇からの許しを得るために何度も関係者たちへの説得を行っています。当時の日本では技術の進んだ外国と戦争をしてもまず勝てないこと、交わした条約は一時的なもので、後に国力を蓄えてから鎖国に戻す予定であることなどを幕閣のみならず公家たちにまで丁寧に説明しています。この努力の結果、条約を締結してから半年後には、当時の天皇から今回の条約締結はやむを得なかったとして勅許をいただくことに成功しました。

身に危険を感じた井伊直弼は・・・

ページ:

1

2
スポンサーリンク

Googleが選ぶおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  2. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  3. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  4. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  5. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る