会者定離(えしゃじょうり)

故事成語

会者定離(えしゃじょうり)

会者定離(えしゃじょうり)

古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。

その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えてくれる「故事成語・ことわざ」を独断と偏見で選んでみました。きっとビジネスだけでなく、人生においても参考になるでしょう。

今回選んだのは、

「会者定離(えしゃじょうり)」

ということわざです。

「会者定離(えしゃじょうり)」とは

「会者定離(えしゃじょうり)」とは、
仏教用語の一つで「出会った人とは必ず別れがくる」という意味です。 「生者必滅」の後につなげて「生者必滅会者定離」と使われることもあります。

「会者定離」は、有名な平家物語の中でも

生者必滅、会者定離は、憂き世の習ひにて候ふなり。

とあります。

「会者定離」はこの世の定めとして諭す仏教の教えですが、何事にも始まりがあれば必ず終わりもあります。

例えば、まだまだ現役だと思っている経営者も多いと思いますが、いつまでも健康面が保証されるわけではありませんし、従業員もいつまでも今の状態で働き続けてくれるわけではありません。今現在を明日以降も当たり前に続くと考えず、周囲の人へ感謝をし、来たるべき時の準備を日頃からしておくことが大切です。

 

人生に役立つ言葉を見てみよう・・・

役立つ用語集「故事成語・ことわざ」を見てみる

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  2. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  3. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  4. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  5. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る