加計学園〜前川前事務次官が文書の出所?!

加計学園〜前川前事務次官が文書の出所?!加計学園“問題”を追求していた民進党の玉木議員に「日本獣医師会からの献金口利き」問題が発覚して、ニュースの露出がパタッと止まりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【参考記事:加計学園〜民進党玉木議員「獣医師会 献金口利き」で大ブーメラン

とはいえ、朝日新聞と民進党が取り上げた “文科省から出たとされる怪文書” の真偽は未だ明らかではありません。この “怪文書” の出所を朝日新聞と民進党が明らかにすれば、すぐにカタがつくのですが、情報源の秘匿を盾に公開はしないようです。

しかし、情報とはどこかで漏れるもの。

スポンサーリンク

ここ数日、複数の筋から文書の出所が「前川喜平 前文部科学相事務次官」だったという情報が入って来るようになりました。その情報によると、前川喜平氏は、自ら作成した文書を大手メディア数社に持ち込んだようで、大半のメディアはその信憑性から記事に取り上げることはしませんでしたが、朝日新聞と民進党だけ、この “怪文書” に飛びついてしまったようです。

ちなみに、朝日新聞の関係者も文書が前川氏の持ち込みだったと認めているので、前川喜平 前事務次官が文書をマスコミに持ち込んで回っていたのは間違いないと思われます。

事務次官と言えば、政権側のイメージがありますが、どうして前職の文部科学事務次官が “怪文書” をマスコミに持ち込むことになったのでしょうか?そこで、前川喜平 前文部科学事務次官とはどんな方なのか、気になったので調べてみました。

前川喜平氏は前職の文部科学事務次官です。東京大学法学部を卒業し、文部省に入省。文科省内でのあだ名は、名前をもじって「奇兵隊」と呼ばれていました。前川氏はその後、順調に出世を重ね、2016年6月に文部科学省の事務方トップである文部科学事務次官に上り詰めましたが、文科省の天下り事件の責任を取り、2017年1月に文部科学事務次官を退任しています。

念願の事務次官になったにもかかわらず、すぐに不祥事の責任を取らされた格好となり、前川氏は現政権に対して不満を持っていたのかもしれません。

前川喜平氏と言えば、5/22に読売新聞で「前川 前事務次官が出会い系バーへ頻繁に出入りしていた」ことがスクープされていましたが、“怪文書” の持ち込みへの “報復” なのでしょうか。

いずれにしても、恣意的に作られた文書を元に、国会の場で論議をすることは意味はありません。日本には少子高齢化、北朝鮮問題など問題が山積していますので、これを機に与野党共将来につながる議論をしてもらいたいものです。

 

前川喜平氏は記者会見を開きましたが・・・

前川喜平氏と出会い系バー援交【加計文書】を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  2. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  5. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
ページ上部へ戻る