「OK! Google」口語体のSEO対策は必要?

SEO対策,SEO

「OK! Google」口語体のSEO対策は必要?皆さんも「OK! Google」とか「Hey! Siri」と言いながらスマホに向かって検索する場面を一度はテレビCMで見たことがあるのではないでしょうか。

通常、SEO対策は細かなキーワードの形で行いますが、
今回は、口語体でのSEO対策は必要なのか? について考えてみることにしましょう。

口語体でのSEO対策が必要か考えるにあたって、当社で運営しているサイトで、どの程度口語体の文章の形で検索されたのかを計測してみました。

【計測結果】

  • 検索エンジン経由で生まれた検索ワードが判明しているアクセス: 795件
  • 上記アクセスの内、口語体の文章の形で検索されたアクセス: 25件

この結果、検索エンジン経由のアクセスの内、約3%が口語体の文章の形で検索されたことになります。

スポンサーリンク

3%を多いとみるか少ないとみるかですが、SEO対策を行う上では今のところは無視して良いレベルかと思います。

自分自身を考えた場合でも、スマホを手にして何かをネット検索で調べる場合、Yahoo! や Google のサイトを開き、検索窓からキーワードを入力して検索をしています。インターネットを使い始めてこの方、検索サイトにキーワードを入力するのに慣れてしまっているのかもしれません。

ただ、今後インターネットの利用でPCでなくスマホが主流になってくる時代になれば、口語体の文章の形でのSEO対策も必要になってくるかもしれません

本件については、また機会があればデータを計測してみようと思います。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認識した上で価値ある手立てで行うのが、競…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最も単純な戦闘を指すものとなってい…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い、残りのシェアを多くの中小企業…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終焉を決定づける戊辰戦争の口火となった戦…
  2. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長政、朝倉景健の連合軍に勝利し、…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦いとは、南北戦争における事実上の決戦となった戦いのことです。 この戦いは18…
  4. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦いとは1815年6月18日に起きた、フランス皇帝ナポレオン1世(ナポレオン・ボナパル…
  5. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦いは、1572年に九州で起きた島津氏と伊東氏の間の戦いです。約十倍の兵力を相手にした島津軍…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る