「同一労働同一賃金」法制化の背景

「同一労働同一賃金」法制化の背景

「同一労働同一賃金」法制化の背景

現在、政府が法制化を目指している 「同一労働同一賃金」とは、同じ仕事をしている人は性別や雇用形態に関係なく同じ賃金をもらえる仕組み です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年功序列制度が根強く残る日本では、簡単に変換できない仕組みですが、ヨーロッパなどでは既に当たり前のように導入されています。

正社員とパートタイマー労働者の差別的待遇を禁止する改正パートタイム労働法は既に施行されていますが、同じ仕事をするパートタイマー労働者が正社員と同じ賃金にはなっていないのが現状です。同一労働同一賃金を法制化しようとする動きは少し前からありました。しかし法律化されるまでには至らず、推進する法律ができたに過ぎません。2015年に成立した推進化にしても、三年以内に法制上の措置を講じる、といういかにも曖昧な表現でした。

ところが2016年2月、国会で首相が法制化に向けての強い意欲を示したため、今後法制化に向けての動きが一気に加速する可能性が出てきました。このように首相が法制化を急ぎ始めた背景には、景気回復の遅れや平均賃金の低下があります。経済成長2%を掲げる現政権は、なんとしてでも消費を増やしたい考えです。そのためには労働者の賃金が上昇しなければなりません。しかし平均賃金は年々下がり続け、景気の回復が進まない状況が続いています。

スポンサーリンク

平均賃金が上がらない大きな原因は、派遣社員などの非正規労働者の増加です。これまですべての労働者の平均賃金データしか発表されていませんでしたが、2015年初めて正規労働者と非正規労働者それぞれの平均賃金が発表されました。それによると、正規労働者は非正規労働者のおよそ三倍の賃金になっています。正社員の平均賃金は下がっていないものの、賃金の低い非正規労働者の増加によって、平均賃金が引き下げられている実態が浮彫りとなりました。平均賃金を上げ、消費を増やすには、非正規労働者も賃金も上げるべき、という結論に至ったのでしょう。

もう1つは派遣法改正、一定の条件を満たす労働者に対して残業代を払わなくても良いなど、労働者にとっては厳しい内容の法案が相次いで可決されたことと関係しています。これにより現政権は労働者の敵、との印象を強くしてしまい、イメージ回復の狙いもあるでしょう。少なくとも正社員と同じ仕事をしているのに低賃金で働いている派遣社員などの非正規労働者には支持されるでしょう。

しかし本当に法律化されるのか、派遣社員などの非正規労働者の賃金が正社員並みに上がるのか、といった点についてはまだまだ未知数です。今後の行方を国民全員で見守っていく必要があります。

【関連記事:「同一労働同一賃金」法制化の影響


スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  3. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  4. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  5. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る