商店街-消える店舗・生まれる店舗

店舗の集客

商店街-消える店舗・生まれる店舗私の住んでいる街には比較的規模の大きな商店街があります。

この商店街では、つい3年ほど前まで、店舗の入れ替わりはほとんどなかったのですが、ここ1~2年、店舗閉鎖が相次ぐようになってきました。店舗閉鎖と言っても、その商店街は人通りが多い為、いわゆる「シャッター商店街」にはならず、時間を置かずその後に新たな店舗が入ってきてはいます。

まずは、どういった業種が閉鎖し、次に新たに開店したのかをまとめてみましょう。

●閉鎖した店舗

  • 写真館
  • 靴屋
  • 八百屋
  • 果物屋
  • クリーニング店
  • 雑貨小物店
  • アパレル
  • 着物屋
  • ファーストフードチェーン店

●開店した店舗

  • 歯科クリニック
  • 喫茶店(非フランチャイズ)
  • たい焼き屋
  • 生命保険(フランチャイズ)
  • 整体マッサージ(フランチャイズ)
  • パン屋
  • 大手学習塾

ご覧になってどうでしょうか?
時代を反映しているように感じるのは私だけではないかと思います。

閉鎖した店舗はファーストフード店を除くと、昔ながらの個人商店ばかりでしたが、実は、閉鎖してしまった個人商店には共通項がありました。

その共通項とは、いずれも「ホームページがなかった」こと。

商店街に店舗を構えていると、立地そのものが集客につながると思われがちですが、それでは通勤通学などでその店の前を通りがかる人しか集客できません。

決して、高いホームページである必要はありませんが、ホームページがありさえすれば、周辺エリアからの集客などもう少し状況が変わったのかもしれません。

もちろん、後継者がいない等、集客不振だけが閉鎖の原因ではないでしょうし、ホームページを持たなくてもちゃんと存続している店舗もあります。

ただ、事業を営んでいく上では、時代の流れと共に生まれていく使える集客ツールは、適正予算で有効に使っていく必要はあると思います。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  3. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る