官渡の戦い|曹操軍の勝因

官渡の戦い|勝因・敗因

官渡の戦い|曹操軍の勝因

官渡の戦い 曹操軍の勝因

官渡の戦いは、中国の三国志の時代、曹操軍と袁紹軍が戦った戦いです。この戦では兵力的に大きく劣っていた曹操軍が勝利をすることとなりました。

曹操軍の勝因とは何かというと、相手の弱点を見極め、兵力の消耗なくその弱点を攻略した点にあります。

この戦の直接的な勝因は烏巣(うそう)という袁紹軍の兵糧保管場所を曹操軍が奇襲をしてこれを焼き払うことに成功したことで、大軍を擁していた袁紹軍は撤退せざるを得なくなったというものです。歴史上数多くの戦いがありましたが、大軍が兵糧を失うことで劣勢の軍に敗れるというのはよくあることですが、官渡の戦いは、その典型的な例と言えます。

実は、官渡の戦いでは、曹操軍は敗北寸前まで追い込まれていました。それどころか袁紹軍に兵糧を断たれ食料が底を尽きつつある状態で、ある意味一か八かの戦術として烏巣攻撃が行われたといって良いでしょう。

元々兵数で劣勢な曹操軍が兵力を割く戦術ですからリスクはとても大きく、兵を分けてしまえば、各個撃破もされやすくなりますし、作戦中に本隊が攻められれば一巻の終わりということになりかねません。そうしたリスクをとらなければならないほどに曹操は追い詰められていたわけですが、この烏巣奇襲攻撃が成功したことで、この戦を勝利に導くことが出来るようになったというわけです。

スポンサーリンク

一方、袁紹は、この烏巣を決して軽視していたというわけではないようです。兵糧の保管場所というのは軍事上の最大機密で、そのありかというのは厳重に伏せられていたと考えられます。ましてや曹操軍が窮地に陥っているわけですから、袁紹軍の兵糧を襲うのは十分に考えられる戦術です。

袁紹は名門出身ではありますが、優秀な人物でもあったので、烏巣が襲われることは十分に考えて警戒もしていたと考えられます。敵を兵糧攻めにしている時に自分の兵糧の管理を疎かにすれば、敵に奪われてしまうということは普通の将でも考えられることです。

当然、烏巣は警戒はしていたものの、曹操が捨て身になるほどの部隊を出して攻めてくるとは考えていなかったのかもしれません。何しろ曹操は本隊が攻められれば終わりというような覚悟で、この急襲部隊を送ったといわれています。窮鼠猫を噛むという言葉もありますが、追い込まれた獅子が乾坤一擲の勝負に出たのがこの「烏巣攻撃」だったのです。

官渡の戦いでの曹操軍の勝因とは、攻撃目標を絞り込み、局地戦で戦力的に有利な状態を作り出せたところにあり、敗退一歩手前の状態にあっても、その決断を行うことができたからだと言えます。

日本・世界の主要な戦いの勝因・敗因がここに・・・

次は「戦いの勝因・敗因一覧」を見てみる

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いで今川軍が負けたのは、「今川義元の油断」と長らく言わ…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  4. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いにおける東軍の勝因とは、基本的には前哨戦の部分を含めて考…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、中国の三国志の時代、曹操軍と袁紹軍が戦った戦いです。こ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る