東京ディズニーランド値上げで自社料金値上げを考える

東京ディズニーランド値上げで自社料金値上げを考える先日、東京ディズニーランド・ディズニーシーの料金値上げ がニュースで流れていました。

「ワンデーパスポート」の料金推移を見てみると、

2016年 4月:7,400円
2015年 4月:6,900円
2014年 4月:6,400円
以前:6,200円

といった推移で3年連続の値上げ(2014年の値上げは消費税によるもの)になるようです。ハード面、スタッフなどソフト面のクオリティ向上の為の料金値上げ のようです。

会社が発展していく過程で「料金値上げ」は非常に重要な経営判断の一つです。
「料金値上げ」をするタイミング、その理由によっては、それまで積み上げてきたものが崩れ去る場合も往々にしてあります。

一言で商品・サービスのクオリティ向上と言っても、「商品・サービスのクオリティが向上した」為、それに見合った料金値上げを行うことと、「今後、商品・サービスのクオリティを向上する」為の投資として料金値上げを行うこととの間には大きな開きがあります。

東京ディズニーランド&ディズニーシーの値上げの場合はどちらなのでしょう?

運営するオリエンタルランドが出しているプレスリリースだけでは詳しくはわかりませんが、ニュアンスとしては「今後」の部分の比率が高いように読み取れます。

東京ディズニーランド&ディズニーシーのように有名&固定客が多い場合は、今後への投資で料金値上げということが受け入れられるのかもしれませんが、一般の中小企業においては難しいかもしれません。

例えば、人件費の高騰の為に料金値上げをする、のは、一方的に消費者へ都合を押し付けるようで「料金値上げ」の理由になっていない気がします。逆に、商品・サービスのクオリティやパフォーマンスが上がり、商品価値が高まったことでの値上げであれば、商品やサービスのクオリティやパフォーマンスアップを消費者が享受できる中での「料金値上げ」は考え方としては消費者から理解されやすいでしょう。

一般の中小企業の取るべき価格戦略としては、商品やサービスのクオリティやパフォーマンスアップに愚直に取り組むことが重要なのかもしれません。

最後に、冒頭の東京ディズニーランド&ディズニーシーの値上げの件ですが、“値上げ分の付加価値” を今後提供できるのか?興味があるところです。数年後の東京ディズニーランド&ディズニーシーの状況を注視していきたいと思います。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  4. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る