今、主流の検索エンジンはYahoo!?Google?ということで検証をしてみました。さあどっち?

Google,検索,検索エンジン

今、主流の検索エンジンはYahoo!?Google?ということで検証をしてみました。さあどっち?

Yahoo!とGoogleの検索シェア

リスティング広告を行っている会社さんを中心に「一般の人が検索する時、Yahoo!とGoogleのどちらの利用者が多いのですか?」という質問をよくいただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現在はYahoo!もGoogleも検索する仕組みは同じ(Yahoo!がGoogleのプログラムを使用している)ため、双方の検索結果は大差がなくYahoo! Googleの検索シェアは一見意味がなさそうですが、リスティング広告(PPC広告)を運用していたり、インターネットの販売戦略を立てたりする際には需要な指標となります。

ということで、我々では半年に一度程度、管理しているホームページでアクセスを分析・集計するようにしています。ちなみに2~3年前はYahoo!の利用者:Googleの利用者は7:3~6:4くらいでYahoo!が多いと言われていました。イメージとしてはその後徐々にGoogleの相対シェアが増えている気がしますが、実際はどうなのでしょう?

我々の管理サイトを対象に自然検索からのアクセスをYahoo!とGoogle別にカウントしてみたところ、ここ1年での変動を感じさせる数字になりました。

スポンサーリンク

では早速、最新のデータを見てみましょう。

直近3ヶ月(H26.12~H27.2)のデータで

Yahoo!の利用者は 40%
Googleの利用者は 60%

とGoogleがYahoo!を圧倒しています。

ちなみにちょうど1年前は

Yahoo!の利用者は 52%
Googleの利用者は 48%

でしたので、
日本で使われる検索エンジンはこの1年間で大きく様変わりしたことになります。

体感としてはGoogleのシェアが50%を超えてYahoo!と逆転している感覚はあったのですが、正直、相対シェアが60%までいっているとは思っていませんでした。

次にYahoo!とGoogleの逆転現象による影響を考えてみましょう。まず、リスティング広告による集客をしている会社はリスティング広告運用の戦略の見直しが必要になります。具体的には、リスティング広告の運用規模がYahoo!に片寄っているところはGoogleへの運用比率を増やすべきでしょう。特にYahoo!だけで広告運用をしている会社さんは早急な対応が必要かと思います。

次にリスティング広告を行っていない会社の場合、実店舗型のビジネスだとGoogleのMEO対策(MEO対策の詳細はこちら)の重要性が増しそうです。MEO対策はSEO対策に比べてメジャーではない集客方法ですが、キーワード設定をしっかりすれば集客力は期待できます。MEO対策はGoogleの検索比率が高まるにつれて重要性が増す集客手法になってくると思います。

今回はYahoo!とGoogleの検索比率について検証してみましたがいかがだったでしょうか。今後もこのデータは継続して検証してみる予定です。次回はYahoo!が巻き返すのでしょうか?それともGoogleが更に差を拡げるのか?興味深いところです。

最新の検索シェアはこちら

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  2. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  3. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  4. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  5. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  5. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る