評価を買ってはいけない正直言って、インターネット上のあらゆる評価がお金で買えます。
会社を経営していると、ポータルサイト上のレビュー・評価の星を付けてもらったり、「○○が選ぶ100社」に取り上げてもらいたいと思う気持ちは同じ経営者としてわかります。

高評価をしてもらうことで、確かに一時的な売上に寄与するかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際、私自身も「○○が選ぶ100社」に取り上げられている会社に仕事を依頼したことがあります。ネット上に書いてある内容はどんなケースでもどんな仕事でもこなせること想起させる素晴らしいものでした。

しかし理論だけで全く実務ができない会社でした。さらに仕事の一部は自社内ではこなせず個人事業主さんに(コッソリ)外注していました。そして結果は全く出ないまま依頼期間は終了しました。当然ですが、その会社には二度と仕事を依頼しようとは思いません。

業務の質が伴わない会社が高評価をお金で買っても全く意味がありません。お金を払ってファンを増やすどころか、アンチファンを増やしているようでは何をしているのかわかりません。

スポンサーリンク

こういう評価は商品やサービスの質を優れていれば、自然に高評価が溜まっていきます。もっと言うなら、商品やサービスの質を優れている会社やお店は高評価を溜めることには無頓着なものです。

お金を払って高評価をしてもらうのではなく、自社や自分のお店の商品やサービスを磨いて他店を凌駕していくこと
当たり前ですが、このことこそが重要ではないかと思います。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  4. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  5. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る