配偶者転勤休業制度とは?結婚をした夫婦は、ほとんどの夫婦が一緒に暮らしています。不仲になって別居をするのであれば話は変わりますが、仲がいい夫婦が離れて暮らすのには事情があるでしょう。夫婦仲は問題がないというのに一緒に暮らしていない夫婦の理由の一つもに、配偶者の転勤があります。

遠隔地に転勤になった場合には、一緒についていくかそれとも残るかを考えなくてはなりません。

専業主婦(専業主夫)であれば、一緒についていくのが自然ではありますが、妻(もしくは夫)が仕事を持っている場合にはどうすればいいのでしょうか?

仕事を辞めてついていくようにすれば、夫婦は離れずにすみますが、妻(もしくは夫)が今まで積み上げてきたキャリアはどうなるのでしょうか。これからもずっと働き続けたいと考えていた方にとってはつらい選択になります。

だからといって仕事を優先して配偶者と離れて暮らすことを選んだ場合には、今後の夫婦関係がどうなるかわかりません。そばで配偶者を支えることもできなくなりますし、子供がいる場合などでも家族が離れて暮らすよりも一緒に暮らすようにしたほうが良いでしょう。

転勤先が通える距離なのであれば仕事を辞める必要はなく、遠方になって通勤時間がかかったとしても頑張ることもできます。しかし海外赴任などの場合には通うことはまずできません。

そんな時に夫婦が離れて暮らさなくてもいいようにするための制度としてあるのが、配偶者転勤休業制度です。

配偶者転勤休業制度とは、配偶者が転勤になった場合、配偶者の転勤先に同行を希望している社員に対して休業を認める制度のことです。

配偶者転勤休業制度を活用することによって、一時的に仕事を離れることにはなりますが、会社に在籍をしておくことができるのです。配偶者転勤休業制度ならば、今までのキャリアを失ってしまうこともありませんので、例えば夫の海外赴任が終わった時にはまた元の会社で働けます。

仕事を辞めなくてもいいのであれば、配偶者と離れて暮らさなくてもいいですし、再就職先を探す必要もありません。しかし、休業中には給料を支払われませんので、経済的なことも考えて制度を利用するかを考える必要があります。

配偶者転勤休業制度には会社としてもメリットがあります。会社としても、今まで教育し育ててきた優秀な社員を手放さなくてもよくなりますし、社員のモチベーションを高めることもできます。配偶者転勤休業制度があることで、会社も社員もメリットが生まれてきます。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  2. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  4. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  5. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  4. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る